2011年7月 のアーカイブ

【姉さんキター】レディー・ガガ、エクスタシーは卒業! 麻薬撲滅に一役

2011年7月29日 金曜日

徹子の部屋に出演したり、目玉メイクで何かと話題の姉さんがまたまた仰天告白?!

 

lady-gaga-12-664-062811

10代のファンたちにセックスする時期をなるべく遅らせるように呼びかけたレディー・ガガが、今度は麻薬を止めるようファンに訴えた。

【写真】出演したラジオ番組で麻薬を辞めるようファンに訴えたレディー・ガガ

人気ラジオ番組ハワード・スターン・ショーで、セックスとドラッグについて問われたガガは、「できるだけ若い女の子のファンには、初体験の時期を遅らせてほしいわ。

17歳じゃ、どうしたら良いかわからないでしょ。

女性は、20代半ばにならないとセックスを楽しめないからね。

それと私のファンには若い子たちがたくさんいるんだけど、誰にもドラッグをやってほしくないの」とファンに訴えた。

その後、ハワードから、「結構強烈な麻薬をやってたって聞いてるけど、エクスタシーを感じるのが好きなんだよね? まだやってるの?」と問われ、「もう麻薬はやってないわ。ごくたまに大麻はやるけどね」としぶしぶ答えたガガ。

麻薬については、「当時、私はすごく不幸で、麻薬をやると、なんか友達ができたような気持ちになれたの。

でも、麻薬をやっても、反抗にも何にもならないし何の意味もなかったわ。

今では、とても後悔しています」と、自身の経験を素直に激白した。

今、最も若者に影響力のあるガガの自らの体験に基づいたメッセージとあらば、説得力は絶大!

多くの女性ファンが10代のセックスを控え、麻薬を止めれば、まさにガガは人類の救世主だ。

(Yahooニュースより抜粋)

 

YES!!!YES!!!

はい、おっしゃる通り麻薬は良くないです。

大麻は麻薬ではないと姉さんも語ってくれているではありませんか!!!

これからも応援していますよ~。

Lady Gaga We Love You

WAKA

自宅で簡単ジャマイカ料理♪

大好評に付き、量は増量、価格はそのままで再登場♪

FOOD-HEMP-JERK-SEASONING-2






日本における医療大麻「NPO法人医療大麻を考える会」

2011年7月13日 水曜日

暑すぎ大阪アメ村コンクリートジャングル。

麻のTシャツに、雪駄という和物スタイルで暑さをしのいでいるWAKAです。

今日は「大麻」という名前が入った日本初のNPO法人「医療大麻を考える会」をご紹介。

logo

「NPO法人 医療大麻を考える会」ホームページはこちらをクリック

uid000009_201008121537170002f7a7

6月に書いた「メディカルカナビス適応疾患一覧」が大変な反響があった為、改めて日本の医療大麻を推進しているNPO法人の記事を書きました。

私たちが訴えたいこと

大麻は昔から、中国では漢方薬、日本では民間の生薬として、ほとんど害なしに利用されてきました。

最近では欧米で研究がすすみ、実際に医療の現場で使われている国も増え、多くの病気に効果をあげています。

私たちは病気に苦しむ患者さんたちが、大麻治療を選択肢のひとつとして選択できるようにすべきだと考えます。

憲法では、すべての国民が健康で幸せな生活を送れることを保障しています。
しかし、今の日本政府の医療大麻についての対応は、諸外国と比べても、そして医学的事実から見ても、非常に遅れています。

私たちは日本政府に「医療大麻特別委員会」を設置し、医療効果、有害性などの事実調査を行い、それに基づいて、患者さんたちが安心して利用できるように法的整備を行うことを要望します。

同情とおもいやりをもった多くの日本の人たちに訴えかけ、理解していただくことによって、この目的を実現していきたいと考えています。

 

今後も医療大麻に関しては、色々な記事を紹介していきます。
WAKA
「マリファナ青春旅行」著者麻枝光一的日常はこちらをクリック

04271237_4bd65bfe98490