2012年5月 のアーカイブ

LA大好き店長の音楽の時間♪

2012年5月28日 月曜日

久しぶりに音楽の時間です♪

皆さんHIP-HOP/R&Bは聞きますか?

2、3年前に少し話題になったんですが、改めてCDのジャケット見るとヤバイねコレは!!!

ガッデーーーーーム

O Geee San Playaとかw

ジャケットワークはぼくの大好きなテリー・ジョンスン氏。

「ヘタうま」な絵を描かせたら、右に出るものはいないです。

なんか90年代のNo Limit Recordsを彷彿させるこのアートワークには脱帽です。

世界最高齢シンガーソングラッパー・坂上弘/時をかけるシンガー【PV】

普通にいい曲w

ナイスTRACK。

H●VやT●WER RECORDSなど、普通のお店には売っていないようなマニアな音なら大麻堂。

アングラ、かつDOPEなお皿をお探しでしたら、是非遊びに来てください♪

Black Music色々置いています。

ではまた。

WAKA

DJ TAKA(G-CREW) WESTSIDE&WEED ¥1890






週刊文春から見る沢尻エリカさん「大麻中毒報道」

2012年5月25日 金曜日

昨日ネット上で話題になっていたので、買いました。

結論から言わせてもらうと、「謎です。」

そもそも大麻中毒って何ですか?という話ですよこれ。

 

【以下は週刊文春WEBサイトより抜粋】

約5年ぶりの映画主演復帰作「ヘルタースケルター」のPR活動をドタキャンし、「体調不良」を理由に突如、休業状態に入った沢尻エリカ。

だが、その“体調”は予想以上に深刻なのだ。週刊文春ではその真相を掴んだ。

 

小誌が入手したのは1枚の「通知書」。書面に記された宛先「高城エリカ」の名は、現在も高城剛氏と婚姻関係にある沢尻の本名だ。

この書面には、これまで芸能界の“闇”に葬られてきた衝撃的な事実が綴られていた。

 

〈本解除は、平成21年9月10日に本人同意のもと薬物検査を実施したところ大麻について陽性反応が示され、本人は大麻使用の事実を認めた上で、今後大麻の使用を止めることはできない旨を表明したことなどが、専属契約の第9条(1)に該当することによるものです〉

これは沢尻の“大麻中毒”を裏付ける決定的文書なのだ。

小誌では、書面に押されたA弁護士の職印の真贋を過去の裁判記録と照合するなど、様々な角度からペーパーを検証し、これが紛れもなく本物であることを確認した。

 

という感じで色々書かれています。

まず最重要事項である、「大麻の中毒性」に関してなどは一切書かれていないという非常に偏った報道に疑問を持ちましたね。

沢尻さんに関しては、以前にも「大麻インストラクター」の恋人の件で話題に上がりましたが、その事も最後に言及しています。

マスコミも含め、この「大麻」に関する偏見はいつまで続けるつもりなんでしょうかね?

この一件の裏にどんな事情があったかは知りませんが、ひとつ言える事は「大麻は麻薬ではありません」のであしからず。

沢尻さんの今後の活躍期待しています。

ではまた次回♪

WAKA

 

 

 

 

 

 

「大麻は麻薬?とんでもない。すでに海外では立派な医薬品です。