2013年2月 のアーカイブ

大阪店限定【COMPILATION無料配布中】今月中

2013年2月23日 土曜日

世の中には、いくらお金を出しても買えない物がたくさんあります。

ありました↓

いまからさかのぼる事18年前。

1995年にアメリカ・イリノイ州でひっそりと発売されていた、鬼DopeなG-Funkグループ。

しかもノーバーコードのテープONLYリリースという極めて入手困難な作品。

奇跡的にYouTubeにはアップされているので、貼ります。

ブチ上がり確定!!!!!

フロア炎上間違いなしの超~~~~~タイトでDopeなBangin G-Rapです。

the black hoods 1995年イリノイ州 鬼・鬼・激レア

欲しいなぁ~~~

けど売ってない。

あったとしてもカセットデッキ自体がないです(笑)

という訳でCDですが、COMPILATION配布中です。

大阪店頭で商品代金2000円以上お買い上げで1枚差し上げております。

wwwww

ジャケットは90年代フレーバー全開に。

こんなんですが、内容は哀愁漂うキラキラまったり系です。

大阪店でお待ちしております(^^)

WAKA

 






アメリカ・ハワイ州で大麻合法化法案

2013年2月21日 木曜日

米ハワイ州では、大麻合法化法案が議会に提出され、大麻をめぐる議論が巻き起こっています。

ハワイ州で先ごろ行われた世論調査で、大麻を合法化し課税することを支持する声が多数を占めたことを受けて、この法案が提出されたといいます。

提出された法案は、下院法案第150号、通称「大麻の個人使用法Personal Use of Marijuana Act」で、21歳以上の成人による最大1オンス(約28グラム)までの大麻所持と、安全で施錠された場所での一定数以下の大麻栽培を許容するものです。

また、認可された小売店での大麻販売や、認可施設での大麻栽培や製造加工などの項目も含まれています。

つまり、先に施行されたコロラド州の大麻合法化法とほぼ同じ内容と考えてよさそうです。

※ハワイ州は2000年にいわゆる医療用大麻法を導入。

これによって、医師の推薦によって疾病治療のために大麻を使用する患者は、刑事罰に問われることなく、大麻を所持し、栽培することができるようになっています。

弁護士小森榮の薬物問題ノートブログより一部抜粋

昨年、嗜好大麻が完全解禁になったコロラド州、ワシントン州に続く第3の完全合法化州となるのかどうか。
ハワイ州の動きから目が離せませんね。
WAKA


ヘンプボクサーパンツ 【特大!隠しポケット付】
【【【違法な職務質問から身を守れ!】】】
スタッシュ(隠しポケット)シリーズに革命を起こす「マル秘アイテム」が完成!