米西海岸の大御所ラッパー、トゥー・ショート「逃走を試みるも飲酒運転で逮捕」


米西海岸の大御所ラッパー、トゥー・ショート(Too $hort)が現地時間で3月20日の早朝、飲酒運転と麻薬所持の疑いで逮捕された。すでに身柄は解放されており、麻薬所持については否定している。

トゥー・ショートは、米ロサンジェルスで午前3時頃、交通違反のために警察に呼び止められ、酩酊状態だったことから取調べをしようとしたところ、逃走を図ったために警察に逮捕された。

トゥー・ショートは夜には身柄を解放されており、発見された麻薬について自分のものではないと主張しているという。

「自分は飲酒運転で捕まったと思ったのに、薬物所持だって言う。

俺は混乱しているよ」とトゥー・ショートは語っており、またトゥー・ショートの代理人は「麻薬を所持していたなんて話、ばかげている。ラップ・ファンなら知っているだろう、トゥー・ショートは大麻の愛好者だ」と弁明している。

「BMR.jpより一部抜粋」

真相は謎に包まれたままですが、「西」愛好家のぼくとしてはToo $hortはいつまでもレジェンドです。

薬物所持は否定。「彼は大麻の愛好者だ!」日本とはレベルが違いすぎて切なくなります。。。

元祖ビヤッ~チラッパーの彼。

ここ「西」日本から応援しています。

WA

 






コメントは受け付けていません。