店長の勝手に映画レビュー「裸の天使」アンハサウェイ主演


映画HAVOC(邦題・裸の天使)

2005年のアメリカ、ドイツ合作

なんですが、、、

日本版のジャケットが死ぬほどダサいDEATH

はい↓

これじゃただのアダルトムービー笑 観る気失せて当然。

2005年の作品ながら、先日までぼくもスルーしてました。笑

内容ですが、完全にGTA(PSゲームのグラセフ)の世界です。

おもろいです。これ。

ゴリッゴリのチカーノGangstaメイン!!!

やばい。

髪型カッケー笑

そして名前は知りませんが「ワル役のチカーノGANG」の方がイケメンすぎます↓

簡単なあらすじを↓

ロサンゼルスの富裕層の娘で、女子高生のアリソン(アン・ハサウェイ)は、育ちの良さとは裏腹に、仲間たちとドラッグやセックスに刺激を求める日々を送っていた。 ある日、ラテン系のスラム街で、ヤクの売人ヘクトル(フレディ・ロドリゲス)と知り合い、彼らに惹かれていったアリソンは、親友のエミリー(ビジュー・フィリップス)と彼らのパーティに参加するもやがて大きな事件に巻き込まれることに、、、

てな感じ。

若かりし頃のアンハサウェイが素晴らしい演技。

言うまでもなく、マリファナ喫煙シーンなんかは日常で描写されていますので、喫煙シーン満載。笑

舞台もぼくが大好きなLA♪

まだ観てない方は是非どうぞ♪

waca

 

 

 

 

 

TABOO1×TAIMADO「ガンジャマンキーホルダー」超限定発売中






コメントは受け付けていません。