‘医療大麻’ カテゴリーのアーカイブ

2月20日(月)夜9時~のBAZOOKA!!!Vol.187 大麻吸ってもいいじゃない特別編!推奨派VS反対派

2017年2月19日 日曜日

大麻特集第二弾!!!

BSスカパー「Bazooka!!!Vol.187」大麻吸ってもいいじゃない特別編!推奨派VS反対派

 

 

BAZOOKA!!!187
2017年2月20日(月) 後9時00分~生放送

大麻吸ってもいいじゃない 推奨派VS反対派

先月放送された「マイノリティーの主張 大麻吸ってもいいじゃない」。
大麻推奨派の方々が大麻解禁のメリットを熱く語った。
放送後、大麻に対する賛否両論の声がBAZOOKA!!!に多く寄せられ、
大麻に反対する者たちが立ち上がった。
そこで今回のBAZOOKA!!!は、生放送のスタジオに大麻推奨派と反対派が集結。
「大麻吸ってもいいじゃない 推奨派VS反対派」と題し、大麻の是非を徹底討論します!
お楽しみに!

MC
小籔千豊、やべきょうすけ

メンバー
くっきー、中嶋イッキュウ、Licaxxx、紗蘭

大麻推奨派
D.O
福田一典(銀座東京クリニック院長)
前田耕一(NPO法人 医療大麻を考える会代表)

大麻反対派
高濱良次(元厚生労働省麻薬取締官)
船山信次(日本薬科大学教授)

これは見逃せません!!!

遂に明日、生放送です!!!

waca

書籍 「がん治療の選択肢を増やそう! 医療大麻入門」
長吉秀夫(著)

【PR】今、日本で一番正しい情報が詰まった医療大麻DVD。
アメリカで開催された医療マリファナイベントをガンジャマンがレポート!


【PR】リアルなマリファナ味の電子タバコ「E-Njoint (エンジョイント)」 (ニコチンゼロ)

 






書籍 「がん治療の選択肢を増やそう! 医療大麻入門」 長吉秀夫(著)

2017年2月18日 土曜日

長吉さんの医療大麻書籍が入荷しました。

医療大麻はがん治療の救世主か、法律で禁止するべき猛毒植物か!?末期がん患者が使用し逮捕された「山本正光医療大麻裁判」を通して大麻問題の本質を学ぶ。

文字も大きく、読みやすい本です。

非常に分かりやすい。

これはオススメです!!!

現在日本では、大麻を所持するだけで逮捕されてしまいます。
また医療のために使用した場合は、医師も患者も罰せられ、臨床研究すらできないのが現状です。
つまり大麻は、どういう形であれかかわると、人生が台無しになる悪いものとして一般的に認識されています。
ところが世界の国や地域では、まったくその逆で嗜好用も医療用も合法として使用されているところがあります。
いったいなぜ大麻は、日本と世界との間で、このような差があるのでしょうか。
それには深い理由があるのでひと言ではいい尽くせません。
そこで、植物としての大麻とはなにかを入口にして、医療に使われている大麻について学んでいきましょう。

書籍
「がん治療の選択肢を増やそう! 医療大麻入門」
長吉秀夫(著)

1404円(税込み)

~著者からのメッセージ~

「命をかけたメッセージを伝えるために」
元女優の逮捕によって、2016年10月末、日本中が医療大麻に注目している。
しかし、連日報道されている内容のほとんどは、彼女たちのプライヴェートを面白おかしく語っているだけで、
世界で大麻がどのように扱われているか紹介することはない。
今語られるべき問題は医療大麻、そのものについてではないのか。
なぜ日本では、医療大麻がここまで厳しく制限されているのかについて議論されるべきではないのか。
山本医療大麻裁判をご存じだろうか。
2015年末、末期がん患者である山本正光さんが、自らの治療のために大麻を栽培、使用して逮捕された。
それは、余命宣告を受けた末期がん患者が、最後の望みをかけて大麻を使用したところ、
目に見える効果をあげていたにもかかわらずのことだった。
はたして、末期がん患者が医療大麻を使用したことは犯罪なのだろうか。
山本さんは命をかけて訴え続けた。
僕は裁判の支援スタッフとして、彼に寄り添い続けた。
しかし彼は、判決を待たずにこの世を去った。無念だった。
医療大麻とは何か? 命よりも優先されている大麻取締法とは一体何なのか?
山本さんは生前、僕に言った。
「一日も早く医療大麻が使用できるように、世の中に伝えてほしい」と。

著者 長吉秀夫