2010年11月 のアーカイブ

カンナビスカップ2010開催記念!! ☆超期間限定☆ 大麻堂オリジナル商品すべて30%OFFセールやります!!

2010年11月19日 金曜日

o-20101119

今年もカンナビスカップが無事開催されることを記念して、大麻堂では11/20~11/30までの超期間限定で,大麻堂オリジナル喫煙具(ガラスボング・ナイスドリームスなど)、オリジナルアパレル(Tシャツ、パーカー,ボトムスなど)すべて30%OFFで販売します!!!

但し、大麻堂メールマガジンに登録されている方、店頭等で登録して頂いた方(登録は店頭にて携帯電話で空メール送るだけ!!)のみセール販売対象者様となります。

未登録の場合は店頭スタッフにお気軽にお尋ね下さい。

11/20~11/30までの超期間限定セールです!!ちょっと手が出なかったアノ商品、気になってたTシャツやパーカー、この期間に全部まとめて買ってしまいましょう!!

はっきり意って「激安」です!!!

(良し)






世界初!! 大麻(麻の実)を使ったラーメン「麻味噌ら~麺」誕生! 秋葉原・麺屋武蔵 巌虎

2010年11月17日 水曜日

TTMD-BLOG-101117-1
全世界が注目する電脳CITY トーキョー・アキハバラに、
世界初!「大麻(麻の実) を使ったラーメン」があると聞いて、僕は直行した。

TTMD-BLOG-101117-2
場所は、「麺屋武蔵 巌虎」
大きな赤い看板が目印の店である。

TTMD-BLOG-101117-4
麺屋 「ムサシ」ということで、宮本武蔵に因んだモチーフが店内にあふれる。

TTMD-BLOG-101117-5

TTMD-BLOG-101117-6
店内に入ると目を引く、刀がデザインされた照明。

TTMD-BLOG-101117-7
ふと壁に目をやると、、、
そこには、なんと!!Dragon 76氏のペイント画発見!
渋い!!

TTMD-BLOG-101117-8
席に着くとさっそく、本日のお目当て「麻の実入り麺」を見せていただく。
全体的に黒っぽい色が特長、写真ではわかりにくいが麺の中に粒々(麻の実)も入っている。
この粒々が、食べたときに歯ごたえとなって現れるb

TTMD-BLOG-101117-9
秘伝の隠し味の「麻の実ラー油」をトッピングして完成♪

TTMD-BLOG-101117-14

TTMD-BLOG-101117-10
ジャーーーーーーーーン!

TTMD-BLOG-101117-11
ジャジャジャーーーーーーーーン!!

ボリューム満点!
がっつりいきたい男性には、極柔チャーシューと濃厚味玉はマスト・トッピング。
野菜大盛りなのが、女性にも喜ばれそうだ。
冷え込むこれからの季節にうれしい、味噌ベースの味付けが”麻”と相性バツグン!

TTMD-BLOG-101117-3
麻の葉模様でデザインしたポスターもナイスです。

TTMD-BLOG-101117-12
しっかり完食!
もう動けません。。。

Aボーイも、世界からやってきた外国人も、
みんなアキバ・ムサシへ「大麻ラーメン」を食べにゆこう!

TTMD-BLOG-101117-13
秋葉原駅から5分、万世橋の交差点を渡ってすぐ!
当記事最初に掲載した、赤い大きな看板が目印です!(kg)

◆SHOP INFO
麺屋武蔵 巌虎(いわとら)
住所:東京都千代田区外神田1-3-9 木倉ビル1F
電話:03-3256-0634
営業時間:11時~22時
無休
more info:麺屋武蔵 WEB
※麺屋武蔵 WEB内、営業時間の表示が「21:30まで」となっていますが、22時まで営業しているそうです!

【ラーメンにし~っかり入ってる】 「麻の実粉」


【秘伝「麻の実ラー油」の素】 「麻の実油」

【栄養満点】 「麻の実ナッツ」

【あなたも麻料理にチャレンジ!】 「お手軽、かんたん 健康美人の『麻の実』ごはん」

デザイナー募集 東京店ツイッター
メルマガ






ARTISTIC FRONT LINE ASIA -message to the messengers- チケット発売開始!

2010年11月9日 火曜日

TTMD-BLOG-101109-1

2010/11/25 (木)
場所:Time Out Cafe & Diner
open:19:30
start:20:00
ticket 2.500yen+500yen(1drink)

- LIVE -
PETE TEO × 三宅洋平 with Peace-K

more info:Time Out Cafe & Diner

東京大麻堂でチケット発売開始しました!
100名限定のイベントなので、お早めのチケット購入がオススメです!(kg)

- アーティスト・インフォメーション -
TTMD-BLOG-101109-2
◆PETE TEO
ピート・テオは、マレーシア・サバ州コタキナバル出身。10代でイギリスに留学し、1985年の大学在学中にテレビ番組の音楽制作を担当、プロとしてのキャリアをスタートした。90年には香港でバンドを結成し、香港BMGからアルバムを1枚リリース。そしてバンドの解散後、1993年にマレーシアへと帰国した。音楽活動休止中には、ソーシャルワーカー、大学での哲学講師、建設会社管理職、株式トレーダーなど、さまざまな職業も経験している。2000 年にソロで復帰すると、アジアを舞台に活動を展開。日本や韓国でのツアーや、フランス、アメリカにも活躍の舞台を広げている。

音楽分野での活躍が目覚ましい一方、ピートは作家、俳優、映画プロデューサー、音楽監督としても著名で、2002年にはマレーシア主要英語紙のコラムニストとなり、ノンフィクション/フィクション問わずエッジと洞察力の効いた独特のスタイルで好評を博した。映画俳優としてもほぼ全ての主演/助演映画作品がヴェネツィア、ロッテルダム、釜山、東京などトップクラスの国際映画祭に正式出品されており、高い評価を受けている。そして、2009年には15もの社会派インディペンデント・ショート・ムービーを集めた『15 Malaysia』をプロデュース。YouTubeを使った作品発表スタイルが話題となり、2ヶ月間でなんと1400万人が視聴した。作品は同年、全世界で最も視聴されたチャンネル第10位となり、釜山国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭にも出品された。そしてCNNの“注目すべき人物”で、『アジアで注目すべき135人』にも選ばれている。現在のマレーシアでは、最も成功しているシンガーソングライターであり、“ニューウェイブ・シネマムーブメント”における最重要人物である。

TTMD-BLOG-101109-3
◆三宅洋平
三宅洋平は、音楽家、詩人であり、百姓見習いとしても活動している。1998年頃から、犬式 a.k.a.Dogggystyleのフロントマンとして、歌とギターで魂をかき鳴らしていた歌唄いにして謳い手。2002年のデビュー以降、3枚のアルバムと4枚のミニアルバムをリリース。ほか、地元・吉祥寺で『徹頭徹尾』というパーティや、ageHaでの3000人ギャザリングも記憶に新しいイベント『nbsa+×÷』も主催している。

ソロ活動では、ファッションショーなどでも活躍。リミ・フーの2007年パリコレクションのショー音楽をラティール・シーとのデュオにてライブで担当、2010年4月1日に東京・代々木第二体育館で行われたヤマモトヨウジ19年振りの東京コレクションでは、ショーをバンド形態の生演奏で、という型破りな演出を担った。未リリースにも関わらず、国内の夏フェス6ヶ所から招待され、各地のオーディエンスから熱い支持を得ている。

そんな三宅から、ライブ開催を前にコメントが届いた。
「これからアジアは政治や経済を飛び越えて大衆が盛んに交流する時代に入る。地下街の人々、ルードボーイ、バンドマン、クラブやライブハウス、サーファー、そうした目線で人々が繋がっていくことが加速するだろう。インディペンデントな音楽的交流は常にその中心にあるはずだ」

【三宅洋平 ソロ初音源】 「Music Journey episode-1」


【犬式のお香】 「FLRESH香」(ヘンプ・オイル配合)

【犬式が愛する吉祥寺の香り】 「弁天香」(ヘンプ・オイル配合)

【三宅洋平も愛用】 麻ふんどし

デザイナー募集 東京店ツイッター
メルマガ