超注目の大阪クンビア・バンドROJO REGALO MAXI SINGLE RELEASE PARTY!!!10/28@音楽実験室 新世界( EKDも出るよ!!)


FUJI ROCK FESTIVAL 2011に出演!!最注目の大阪のクンビア・バンド、ROJO REGALOがMAXI SINGLEをひっさげ、遂に新世界初登場!!

ROJO REGALO
2006 年、大阪にて pico 中島(aka. copa salvo) が中心となり結成。パンクやレゲエの持つレヴェルミュージックとしての精神性、昭和歌謡の哀愁、そして大阪人特有のユーモアセンス…それらがクンビアを中 心に、アフロキュー バン・ミュージックやラテン・ミュージックと奇跡的融合を果たした音楽、それが ROJO REGALO である。バンドの生き様の原動力となる真の愛の力と反社会的メッセージをのせた「大阪南米フューチャー・ミクスチャー・ダンス&レベル・ミュー ジック」を発信させる。革命的な楽曲に女性ヴォーカル、荻野恭子の太くパワフルでかつ哀愁のある歌声。 今、もっとも日本に 足りていない音楽の一つである。活動は海外へも積極的に出向き昨年 EU ツアーをこなすなど世界標準な音を発信させている。 これまでに、Down Beat Ruler、FIGHT FOR RIGHTS、RAGGA CHANNEL、ロホレガロ主催「EL CHOCOLATE」などのイベントに参加。Down Beat Ruler Vol.3 コンピアルバム参加。2011年3月9日にRUDIMENTSよりタイ・バンコクでのライヴツアー音源をCD化した 「LIVE & LOVE IN BANGKOK」をRUDIMENTSからリリース。6月にはEKDとのスプリット・7インチ・シングルをリリース。

 

EKD

“未来世紀メキシコ” の一員としての活動の中で、ラテン文化圏の現在進行形レベル音楽に触れる事で強いパチャンガ・メッセージと出会う。2007年、”究極の初期衝動”と呼ば れたオリジナル1st アルバム『Para Todos Todo』をリリース、ギター、ベース、ドラム、サンプラー等、すべての楽器を一人で演奏し、多重録音によって生まれた奇異で鮮烈な1枚となる。同時にラ イブ活動を開始。 中南米で見られる様な土着的音楽スタイルを軸に、ギター(EKD)、ボタン(SAUDI)、ティンバレス(ピーチ岩崎 from COPA SALVO)という編成で活動中。Caribbean Dandyを通じてJAPONICUS主催のイベントや数々のフェスなどに出演。2009年夏、2ndアルバム『FANTASMA』をリリース。

 

「出演:」
LIVE : ROJO REGARO / EKD

DJ : 風祭堅太

OPEN / START 19:00

料金/
予約:¥2500+ドリンクオーダー
当日:¥3000+ドリンクオーダー

*前売りチケットは大麻堂東京店でも好評発売中!!

 

「ACCESS 音楽実験室 新世界」

都営大江戸線、地下鉄日比谷線「六本木駅」2番出口より、六本木通りを西麻布方面へ徒歩8分、六本木通り沿い
渋谷駅より、都営バス六本木方面「六本木六丁目」停留所下車、六本木通りを西麻布方面へ徒歩1分、六本木通り沿い

 

(良し)

 

CD-ROJO REGALO 「LIVE & LOVE IN BANGKOK」
CD-赤い疑惑 「東京ファミリーストーリー」

CD-光風 & GREEN MASSIVE a.k.a. 山賊 「民衆レベル」
CD-KINGDOM☆AFROCKS 「Fanfare」

デザイナー募集 東京店ツイッター
メルマガ






コメントは受け付けていません。