2012年12月 のアーカイブ

大麻堂新聞vol.3発刊!

2012年12月18日 火曜日

世界の大麻関連ニュースをありのままにお伝えする大麻堂新聞vol.3が発刊となりました!

各店無料で配布してますので、お買物ついでにどしどし持って行って下さいね。

(良し)

 

ペーパー 「THE DAILY LEAF (ザ・デイリー・リーフ)」 キングサイズ
マリファナに関する記事が満載された新聞をパッケージデザインにしたペーパーです。






大麻に厳しい裁判官にきちんと×(バツ)を与えたい!

2012年12月13日 木曜日

本日は、
16日の衆院選挙と共に行われる『最高裁判所裁判官国民審査』に注目します。

裁判官を審査する基準は色々あると思いますが、
大麻堂としてはやはり、大麻に厳しい裁判官にきちんと×(バツ)を与えたい!

各家庭に配布された広報の「(各裁判官が)最高裁判所において関与した主要な裁判」の項には、大麻事件がぜ~んぜん載っていなかったので、軽くググッてみました。

すると、、、

大麻報道センターの山崎さん裁判の記事で、

千葉 勝美
須藤 正彦

2人の裁判官がHIT!!

大麻取締法の違憲性を裁判で問うために、わざとタイから大麻を送って逮捕された山崎さん、彼の上告を棄却したのが上記2人の裁判官です。

山崎さん事件のあらまし
山崎一夫さん裁判の流れ 一覧(2ページ目から逆さに読んでいくとわかりやすいです)
上告趣意書
上告棄却決定通知(千葉、須藤ほか 裁判官全員一致の意見で 上告を棄却)
(参考:大麻報道センター

さあ、
あなたはどう判断しますか??

ちなみに、海外の最高裁 判例をチラッとみてみると~
イタリアでは レゲエミュージシャンに大麻所持を認めてたりします◎
(参考:DUB STORE RECORDS

それと『最高裁判所裁判官国民審査』
判断材料が少なすぎるし、審査方法にも改善点がありそう。。
選挙もそうだけど、まずは関心をもって、しっかり参加していきましょう☆(kg)

Tシャツ 「違法職質お断り 違法な職務質問を撃退せよ!」
【大ヒット御礼】 違法な職務質問を撃退せよ! Tシャツ






英下院、大麻合法化の検討求める報告書

2012年12月11日 火曜日

英議会下院の内務委員会は10日、個人による大麻など麻薬使用の合法化を検討するよう政府に求める報告書を発表した。審議会を設置し、2015年末までに結論を出すよう求めた。

麻薬依存が引き起こす社会問題を抑えるためには、犯罪として処罰するよりもカウンセリングなどの対策が効果的だとの考え方が背景にある。内務委員長は「今行動を起こさなければ、将来何世代にもわたって薬物依存の社会的、財政的な負担に苦しむことになる」とする声明を発表した。
ただ、キャメロン首相は同日、「現在の政策は機能しており、合法化は支持しない」と明言。英国には慎重な意見も多く、実際の政策変更に結び付くかは不透明だ。
報告書は、すべての麻薬の個人使用について刑罰の対象外とし、中毒からの治療へと軸足を移したポルトガルの政策を「真剣な検討に値する」と指摘。先月の住民投票で嗜好品としての大麻使用や所持の合法化が決まった米コロラド、ワシントンの2州などについても、影響の調査を求めた。
(出典:日本経済新聞)

世界の動きを敏感にとらえ、自国の政策に生かす。
日本国政府にも見習ってほしいですね(kg)

Master Of Life(マスター・オブ・ライフ) 「OXFORD SHIRTS (オックスフォードシャツ 麻柄)」
背中のワンポイントデザインにも注目ください