2013年3月 のアーカイブ

この春!チーチ&チョンがアニメ映画になって新登場!!

2013年3月29日 金曜日

世界的なマリファナ解放デー4/20に向けて、
今年も彼らがやってくれます!!

チーチ&チョンがアニメ映画になって新登場!!

4/18 劇場公開!
4/23 DVD発売だそうです!

more info:Cheech and Chong Animated Movie 公式サイト

楽しみ♪(kg)


Tシャツ、ポスター、ステッカー、ガラスボングなど
チーチ&チョン 関連グッズ一覧






春ですね☆マーレーズ最新アルバム「大革命」到着!!

2013年3月24日 日曜日

日本発!男女混声アコースティック・レゲエ・ユニット「マーレーズ」待望の2ndフルアルバムが遂にリリース&到着しましたー!

「 旅する音楽家☆マーレーズ☆待望の3rdアルバム。 口ずさめるメロディー、オリジナルレゲエサウンドに、今こそ世界へとメッセージを乗せ遂に、完成。
世代や場所、人種、時を超え老若男女全ての人々へ贈る。 愛とREBELそしてユーモアが詰まったカラフルな冒険映画のような音の記録。 レゲエ、スカを軸に、サーフ、ロック、ラテン、フォーク、オーガニック、DUB、さらには沖縄民謡、三味線と言った要素を詰め込んだ☆マーレーズ☆流至極 の15曲収録。
君が何かを愛せばそれはもう大革命~! ! この世界はみんなのも! ! ! ! 日の出る国JAPANは新しい朝を迎える。」

1stアルバム「太陽と星」も素敵なアルバムでしたが、今最新作もポジティブなヴァイブスに溢れた素晴らしい内容!

ほんとマーレーズって、いつ聴いても太陽と青空が見えるんでよねー

ついに春、そしてフェスシーズンが来たなって感じです!

(良し)






SONAR SOUND TOKYO 2013 前売りチケット取り扱い開始!!

2013年3月13日 水曜日

ミュージック+アート+テクノロジーの祭典、SONAR SOUND TOKYO 2013の前売りチケットが本日到着!

というわけで本日より東京店にて販売スタートしております!


[ What is Sonar? ]
スペイン、バルセロナを拠点とし、世界最大級の規模で開催される最先端音楽とメディア・アートの祭典、ソナー(Sonar)。1994年6月にスタート し、来年20周年目を迎えるソナーは、アーティスティックなエンターテインメント性と、前衛的で実験性に溢れる姿勢とを同時に兼ね備え、幅広いカルチャー を組み合わせた独特のフォーマットとコンテンツによって、先駆的フェスティバルとしての確固たる地位を築いてきた。

これまでロンドン、ニューヨーク、ブエノスアイレス、サンパウロ、ハンブルグ、シカゴ、南アフリカと世界各地の主要都市で開催されてきたソナー。ここ東京 では2002年より開催。2011年には東日本大震災と福島第一原発での事故により多くのイベントがキャンセルとなる中、復興支援をいち早く発表し震災後 初の大型フェスとして開催。カール・ハイドを擁するUnderworld DJs、Flying Lotus、Battlesといった海外ビッグ・アクトに、国内からはY. Sunahara、池田亮司、DJ Krush、高木正勝、DJ Kentaroを始めとする先鋭アーティストが出演し、復興の願いがこもった奇跡の2日間として多くの人に勇気と感動を与えた。
そして続く2012年にはスクエアプッシャー、クラーク、シネマティック・オーケストラ、ヴィンセント・ギャロ、マウント・キンビー、黒川良一を筆頭に総勢50組を超えるより幅広いアクトが出演し、様々なカルチャーのクロスポイントとハイライトを生み出した。

というSonar Soundですが、2013のメンツもかなり豪華!今のところこんな感じ!


「すでにアナウンスされているシャーウッド&ピンチ、ダークスター、そしてアクトレスに続く第2弾出演者が発表。

まずはこれまで数々のダンス・アンセムを世に送り出し、昨年はロンドンオリンピック開会式で音楽監督を務めるなど、大きな話題を振りまいたアンダーワール ドのカール・ハイドがソロ名義で出演決定。一昨年の大震災直後に開催されたS?narSound Tokyo 2011に急遽アンダーワールドDJsとして駆け付け、日本に最大限のエールを届けてくれたカールが、自ら厳選したバンド・メンバーを引き連れソロ・パ フォーマンスを本邦初公開。新曲やアンダーワールドの名曲を再構築したスペシャルなセットを披露する予定。こちらのリンクから、その一部を試聴可能。
http://www.youtube.com/user/UnderworldLiveTV

続いては、若くしてアーティスト/DJ/プロデューサー/レーベル主宰者として、クラブ層からロック・リスナー、大物アーティスト達にいたるまで絶大な人 気と信頼を誇るボーイズ・ノイズの出演が決定!昨年待望の3rdアルバム『Out of the Black』をリリースし、各方面から絶賛されている。エレクトロニック・ミュージックがクラブのみならずスタジアム級の会場でも聴かれるようになった現 在、ダフトパンク、チリー・ゴンザレス、デペッシュ・モード、デヴィッド・リンチを含む、数多くの大物アーティストのプロデュースおよびリミックス・ワー クでも知られるボーイズ・ノイズこそが、その中心に存在することは間違いない。

そして先鋭的なシングルと1stアルバム『Space Is Only Noise』で、各メディアから大絶賛を浴び、先日行われたWombでの初来日公演も大盛況に終わった注目の23歳ニコラス・ジャーが、バンドを率いて、 本邦初公開となるフルバンド・セットでライブ出演!2年連続でResident Advisorの“Top 20 live acts”第1位に選出され、次々とソールドアウト公演を続ける彼のライブは超必見!数々のキーボードやシンセを駆使し、ヴィンテージ・マイクに声を乗せ た官能的な実験が見事な音響の渦へと変換される瞬間を目撃せよ!

未だ明かされない『SonarDome』『SonarLab』『SonarComplex』のラインナップも今後ハイクオリティな出演者を続々発表予定。
また映像上映や、メディア・アート作品の展示、トークセッションなども予定している。今後の発表にも注目!」

いや~これはかなり楽しめそうですねー!

気になるアーティストは沢山いるんですが、個人的に気になったのがこのBOYS NOIZEって人。

良い悪いはひとまず置いといて、このLIVE感は頭パッカーンのストレス大放出の予感です。。

(良し)