LA発!! ゆるゆるレイドバックなグルーヴがめちゃ最高♪「CHICANO BATMAN」初来日&チケット取り扱い開始!!


以前より当店でもCD取り扱いでホっこり大好評の大推薦バンド「Chicano Batman(チカーノ・バットマン)」が11月、遂に!待望の!初来日が決定しました~!!

前々からこれは生で聴きたいなぁ。。と来日プリーズ状態だっただけに個人的にもかなり熱いニュース!

どこかビーチの香り漂う、彼らならではの悦楽&リラックス感、聴くほどにクセになる絶妙のほろ酔い感がめちゃ気持ちイイんですよね~♪

LIVEチケットの取り扱いはもちろん、彼らの1st & 2ndアルバムもバッチリ取り扱いしてますので、気になった方は買い物がてら是非チラっと試聴でもしてみてください~

☆CHICANO BATMAN JAPAN TOUR 2013 @月ミル君想フ☆


11.11 (Mon) 月見ル君想フ(青山)

open 6:00pm / showtime 8:00pm
CHICANO BATMAN
Dance: Nourah, HAYATI / DJ: ヤマベケイジ
[LOS APSON?]、ケペル木村
前売:\3500 当日:\4000 (1drink付)

TEL: 03-5474-8115

LIVE詳細情報@月ミル君想フ

☆CHICANO MATMAN

古い機材によって生み出されたローファイな音響、美しい歌 詞、ブラジル/ラテンを基調にした繊細な演奏… 幻想的な音世界が、どこか心に響く不思議な魅力を漂わせる。影響を受けたのは、ブラジルのカエターノ・ヴェローゾ、ファンクのアイザック・ヘイズ、そして 70年代のメキシコや南米のポップ・バンド(グルペーラ)たち。

チカーノ・バットマンの魅力は、レトロなスタイルを音とファッションの両方の観点でデフォルメする鋭いアーティスティックなセンス。その裏には、移民第 2世代(LA育ちのメキシコ系2人とコロンビア系2人)の体験に基づく深い思索も隠されているのだ。中南米とUSA、スペイン語と英語、そして UFW(60年代チカーノ公民権運動の旗手セッサル・チャベスが率いた農民団体)とバットマンのアイコンなど、異なるものを実験的に融合させる確信犯的な アイデアが、今やラティーノたちが人口の半分を占めるロサンゼルスの人々に大きな共感を与えている。

今回の初来日では、アルバムからの人気曲他、新しいアルバムからの新曲、また本格的なクンビアも演奏予定。今のカリフォルニアを感じさせる最高にメロウなサウンドを、遂に日本で体験できるのだ!

「彼らこそポスト・チカーノの アーティストだ。先人達の演奏に影響を受けていても、真似なんてしない。アイデンティティの模索ではなく、彼らが発見しようとしているのは未来の姿。チ カーノ・バットマンは、先祖返りをしながら、未来を見極める。両親のレコード・コレクションで見つけた音と、インターネットと旅で出会った音。アート・ロ ボのオールディーズ・ショーとカエターノ・ヴェローゾに酔いしれた末に到達したひとつの思想がここにある。「ほら、これらの音楽は意外と近いんだ」と投げ かけているのさ」。  By Gomez Comes Alive
(Gomez Comes Alive⇒オゾマトリらとも深い親交をもつLAの人気DJにして世界最大のレコード・ショップ、AMOEBAの名物ワールド・バイヤー。元 SLOWRIDERとMONTE CARLO76を率いていたベーシストでもあり、あのBECKやQUETZALのバックメンバーとしても来日している。またJOE BATAAN来日公演ではDJも務めた。)

(良し)






コメントは受け付けていません。