アメリカで服役していた大麻王子 マーク・エメリーがカナダに戻る


妻のジョディー・エメリーさんをだきしめる「プリンスオブポット(大麻王子)」ことマーク・エメリー
妻のジョディー・エメリーさんをだきしめる「プリンスオブポット(大麻王子)」

大麻種子の販売の罪でアメリカで服役していたカナダの大麻活動家マーク・エメリーがカナダへ帰国し、ますます大麻合法化に向けて活動する決意を明らかにしました。

マークさんは「次の選挙で大麻を合法化しよう。マリファナの合法化は世界共通のメッセージであり、マリファナの禁止で良いことは何も無い。若者が大麻を吸っただけで、一晩拘留され、前科がついて、汚名を着せられるのを望まないのならば。」などと発言。
妻のジョディさんもマーク氏の到着前に「彼は誰も傷つけなかった。大麻で捕まった人とその家族はだれも傷つけていない。政府が彼らを苦しませている。早くカナダでの大麻禁止を終わりにして、大麻を合法化し、大麻で逮捕される人をなくしたい」と集まったサポーターに述べた。

参考:The Vancouver Sun – Supporters light up as Vancouver’s ‘Prince of Pot’ returns to Canada after U.S. sentence

マリファナの合法化は世界共通のメッセージ。マリファナの禁止で良いことは何も無い!(kg)

Tシャツ No.242 「HEMPEROR JACK HERER (ジャック・ヘラー追悼)」
世界で最も偉大な功績を残した大麻合法化運動の立役者・ジャックへラー 追悼Tシャツ






コメントは受け付けていません。