2014年9月 のアーカイブ

《財政難に苦しむ自治体は必見!》大麻を合法化したら あなたの州はこれだけ稼げる!

2014年9月30日 火曜日

来たる11月4日、アラスカ州、フロリダ州、オレゴン州、ワシントンDCで大麻関連法案の投票が行われます。
そして他の州でも、来るべき“大麻合法化”について考える時が来ているのかもしれません。

全米ではじめて嗜好用大麻の販売を認可したコロラド州では、年間6,000万~7,000万ドル(64億~75億円)の税収が見込まれています。
財政難に苦しむ州にとって、大麻合法化でいくら稼げるのか?ぜひ知りたいところ。

今回、米国全体で大麻を合法化したら、大麻販売による税収が30億ドル(1077億円)にもなるだろうといわれる試算が明らかになりました。
下記画像をクリックして、細部までご覧下さい。

《財政難に苦しむ自治体は必見!》大麻を合法化したら あなたの州はこれだけ稼げる!

参考:Nerd Wallet ファイナンス – Cannabis Cash: How Much Money Could Your State Make From Marijuana Legalization?

カリフォルニア、流石☆!(kg)

iPhone着せ替えプロテクター #007 「ビンテージハイタイムス」 【iPhone5、5s 用】
アメリカのマリファナ情報誌「ハイタイムス」の1970~1980年代の表紙を総柄カモフラージュで配したiPhone着せ替えプロテクター。






11月に嗜好用大麻合法化を問うワシントンDC 世論調査で「賛成が65%」

2014年9月30日 火曜日

11月にワシントンDCで投票される嗜好用大麻の合法化法案(Initiative 71)について世論調査が行われ、幅広い層から支持されて賛成が多数となっていることが明らかとなりました。

11月に嗜好用大麻合法化を問うワシントンDC 世論調査で「賛成が65%」

参考:Washington Post – Support for legalized marijuana in D.C.

11月が楽しみですね(kg)

大型ポスター 「Cheech & Chong Up in Smoke (チーチ&チョン アップインスモーク)」
1978年公開、マリファナコメディ映画の先駆けにして金字塔、今も語り継がれる大名作 『チーチ&チョン スモーキング作戦 (Up in Smoke)』の大型ポスター入荷!






オーストラリアのトニーアボット首相、医療大麻を支持「まったく問題ない」

2014年9月30日 火曜日

オーストラリアのトニーアボット首相、医療大麻を支持「まったく問題ない」

オーストラリアのトニーアボット首相が、医療大麻を支持しています。

「大麻が、医療目的として有効で必要とされるならば、まったく問題ない。アヘンの医療使用となんら変わらりません。ニューサウスウェールズ州では、大麻の個人的な使用がもはや罪ではなくなっていると感じます。」
こう書かれたアボット首相の手紙が今回公開されました。

「問題なく管理されているならば、合法であってしかるべきです。安全であることが海外で証明されている薬がここで必要ならば、それは利用できなくてはなりません。」
首相は、大麻を医薬品として使うことを明確に示して、嗜好目的の使用とは区別して考える姿勢を明らかにしています。

また、マイク・バイルト ニューサウスウェールズ州知事は、州警察が大麻を鎮痛剤として使用する末期患者を起訴しない決定権を行使してもよいと発表。ビクトリア州議会では、医療大麻の臨床試験を行うことをより簡単にするために請求を討議することが決まっており、クイーンズランド州も、がん、てんかん、多発性硬化症などの患者の治療のために、大麻を使ったトライアルが合法的に行えるようにする請求が出ています。

参考:NATIONAL AFFAIRS – Tony Abbott has ‘no problem’ with medical use of cannabis

オーストラリアで医療大麻事情が加速しています。
素早い動き、これは医療目的として欠かせないことでもありますね!(kg)

ライターホルダー 「CANNOVATION Bowl Band Magnetic Lighter Holder (ボウルバンド マグネティックライターホルダー)」
お手持ちのパイプにライターを「ペタリ」!
弾力のあるマグネットバンドにライターなどの金属小物を貼りつけることができるアイデア商品。