オーストラリアのトニーアボット首相、医療大麻を支持「まったく問題ない」


オーストラリアのトニーアボット首相、医療大麻を支持「まったく問題ない」

オーストラリアのトニーアボット首相が、医療大麻を支持しています。

「大麻が、医療目的として有効で必要とされるならば、まったく問題ない。アヘンの医療使用となんら変わらりません。ニューサウスウェールズ州では、大麻の個人的な使用がもはや罪ではなくなっていると感じます。」
こう書かれたアボット首相の手紙が今回公開されました。

「問題なく管理されているならば、合法であってしかるべきです。安全であることが海外で証明されている薬がここで必要ならば、それは利用できなくてはなりません。」
首相は、大麻を医薬品として使うことを明確に示して、嗜好目的の使用とは区別して考える姿勢を明らかにしています。

また、マイク・バイルト ニューサウスウェールズ州知事は、州警察が大麻を鎮痛剤として使用する末期患者を起訴しない決定権を行使してもよいと発表。ビクトリア州議会では、医療大麻の臨床試験を行うことをより簡単にするために請求を討議することが決まっており、クイーンズランド州も、がん、てんかん、多発性硬化症などの患者の治療のために、大麻を使ったトライアルが合法的に行えるようにする請求が出ています。

参考:NATIONAL AFFAIRS – Tony Abbott has ‘no problem’ with medical use of cannabis

オーストラリアで医療大麻事情が加速しています。
素早い動き、これは医療目的として欠かせないことでもありますね!(kg)

ライターホルダー 「CANNOVATION Bowl Band Magnetic Lighter Holder (ボウルバンド マグネティックライターホルダー)」
お手持ちのパイプにライターを「ペタリ」!
弾力のあるマグネットバンドにライターなどの金属小物を貼りつけることができるアイデア商品。






コメントは受け付けていません。