2014年10月 のアーカイブ

【出前】家に大麻を宅配してくれるスマホアプリが登場 / 注文して1時間以内には届けてくれるらしい

2014年10月27日 月曜日

【出前】家に大麻を宅配してくれるスマホアプリが登場 / 注文して1時間以内には届けてくれるらしい

スマホが登場するまでは電話で出前をとっていたものだが、近頃はアプリをダウンロードすればピザや弁当、ハウスクリーニングに至るまで、何でもスマホから宅配を注文できるようになった。

便利な時代になったが、そんなアプリに “大麻をデリバリー” するアプリが登場して話題になっている。もちろん日本では使えないが、ちょっと変わっているので紹介したいと思う。

・大麻をデリバリーしてくれる「Nestdrop」

大麻を自宅にデリバリーしてくれるアプリ「Nestdrop」を提供しているのは、米 Nestdrop 社。現在アメリカでは、コロラド州とワシントン州のみで嗜好用大麻が解禁されているが、医療用大麻は21州とコロンビア特別区で合法化されている。

Nestdrop は、そんな医療用大麻ユーザーのためのアプリである。患者がわざわざ大麻調剤薬局へ出向かなくても、スマホやタブレットから大麻を注文すれば、自宅へ宅配してくれる便利アプリなのだ。

・購入には医師の許可が必要

もちろん同アプリを使用するには医師の許可が必要で、アプリに医療用大麻 ID カードと医師の処方箋の写真をアップロードして登録する必要がある。一度承認されればアプリのリストから、大麻だけでなく大麻入りのクッキーやケーキ、大麻の実効成分 THC の濃縮液まで注文できる。

・ポイント還元性なのでお得!!

しかもオーダーするたびにポイントがたまる仕組みで、ポイントがたまれば現金として還元されるのでお得だ。注文して1時間以内には自宅に届けてくれるとのことで、現在サービスを行っているのはカリフォルニア州ロサンゼルスのみだが、近いうちに他州でもサービスを拡大する予定である。

・お酒を宅配してくれるアプリ「Spirits」もあるぞ

また Nestdrop 社は大麻だけでなく、お酒を宅配してくれる「Spirits」というアプリも提供している。ビールやワイン、ハードリカーといった、あらゆる種類のお酒が選びたい放題で、どちらのアプリも Apple と Android でダウンロードが可能だ。

腰などを痛めて医療用大麻を使用している患者には、わざわざ出かけなくても済むので便利なアプリと言えるだろう。日本でこのアプリが使える日が来ることはなさそうだが、日本でもこれから先、ちょっと変わったオモシロ宅配アプリが登場するか注目したいと思う。

参考:ロケットニュース24 – 【出前】家に大麻を宅配してくれるスマホアプリが登場 / 注文して1時間以内には届けてくれるらしい
Nestdrop
COED – New App Called Nestdrop Will Deliver Marijuana Right to Your Door
JOKPEME – New App Called Nestdrop Will Deliver Marijuana Next To Your Door

4:20までにお届けします♪ってか(kg)

CASSETTE (カセット) 「SUNGRASS JACKSON SKATE DECK MODEL (サングラス JACKSON SKATE DECKモデル)」
スケートボードデッキから作られた、話題性・ファッション性の高いサングラスが新登場!






【ホント?】大麻がエボラ出血熱の特効薬として注目される

2014年10月27日 月曜日

【ホント?】大麻がエボラ出血熱の特効薬として注目される

エボラ出血熱は昨年12月から西アフリカでの流行が認められ、今年に入って急速に感染が拡大。これまでに9,936名が感染し、4,877名が死亡している(10月22日、WHO調べ)。現地で対応にあたる医療従事者の感染、死亡も相次ぎ、収束の見込みすら立たない深刻な状況だ。

エボラ対策に追われる医療の現場では「ジーマップ(ZMapp)」や「アビガン(ファビピラビル)」をはじめとする薬が試験的に投与されて一定の成果をあげているが、実際の効能はまだ医学的には確かめられておらず副作用などの問題も残っている。そこで注目を集めているのが副作用のない自然の生薬で、その最有力候補がなんと、大麻だというから驚きだ。

■ウイルスが急速に変異していることが判明

9月12日に「Science」に緊急掲載された論文は、医療、医学関係者のみならず社会全体に大きなショックをもたらす内容であった。

感染がはびこる西アフリカ・シオラレオネで感染者から採取したエボラウイルスのサンプルを遺伝子解析した結果、ウイルスが急速に変異していることが判明したと、この論文は主張しているのだ。これが何を意味するのかといえば、エボラ自体が刻々と変異しているため、ワクチンの開発に際限がなくなるということである。ある時点で開発したワクチンの“有効期間”は極端に短くなり、再び迅速にワクチンを開発しなくてはならないという、まさにイタチごっこの様相を呈することが必定となってしまった。

この論文の発表が世界中の懸念を増加させ、現在、各国政府と多くの医療機関で新たなエボラ治療法の開発に向けた必死の取り組みが行なわれている。ちなみにこの論文の執筆者の1人、シェイク・ウマル・カーン医師(39歳)は100人以上の感染者の治療に奮闘し「シエラレオネの英雄」と称されたが、残念ながらエボラに感染して7月29日に亡くなっている。

■大麻に含まれる化学物質「カンナビノイド」とは 

エボラウイルスは人体の細胞間情報伝達分子であるサイトカインを過剰に産生させ、いわゆる「サイトカインストーム(Cytokine Storm)」を引き起こし感染者を死に至らしめるといわれている。サイトカインストームは肉体を毒素性ショック状態(Toxic Shock)に陥らせ、血管の中に多数の微小な血栓を形成することにより多臓器不全を発症させて死へと導くのだ。

人体が作り出すサイトカインの生産をコントロールすることができれば、エボラに感染しても毒素性ショック状態に陥ることはないのだが、この鍵を握るのがなんと大麻であるというのだ。大麻は自然界の中で最もサイトカインの生産を安定させる生薬のひとつであるという。

元・胸部心臓外科医のデイビット・アレン博士は、大麻に含まれる化学物質のカンナビノイド(cannabinoid)は人体の免疫機能のコントロールを司り、ウイルス感染に対する耐性をもたらす優れた抗感染作用を有していると、大麻医療情報サイト「Cannabis Digest」で主張している。カンナビノイドは既に、菌類やバクテリアの繁殖を抑制し、これまでの抗菌物質と異なる働きの新しい抗菌物質であると見なされているという。

「さらなる研究とテストが必要とされているが、幸運なことに、カンナビノイドは生で食べる分には危険な副作用がないため、(特別な医療体制がなくとも)エボラ感染地帯を広範囲に医療支援することができる」(デイビット・アレン博士)

■大麻が医療の世界に出る時が来た

医療情報サイト「NewCure.org」の創立者、ブレッド・ムーアハウス氏もまた、大麻はエボラの致死率を劇的に低下させ、予防はおろか治療にさえ有益であると同ウェブサイトで言及している。

「十分なリサーチは既に終わっている。最新の研究では大麻は様々な病状、 ―例えばハンセン病― に効果があることが分かっている。また、大麻は自然生薬として最高の抗レトロウイルス薬であることから、現在はHIVの治療に用いることや、免疫機能の増強を目的にした研究が行なわれている」(ブレッド・ムーアハウス氏)

大麻はアメリカでは23州で医療用として、2州では嗜好品として合法化されているものの厳しく規制されており、加えて新薬開発における厳格な規則は、大麻の医療研究を妨げているという。また、エボラ菌について研究するにはレベル4以上の研究施設で行なうことが義務づけられていることもあり、大麻によるエボラ治療の研究は極めて困難な状況にあるらしい。

それでも、ムーアハウス氏は大麻が抗炎症薬や免疫機能増進薬として、今、世に出る時が来たことを確信しているという。これまで世界各国で行なわれた研究によれば、大麻は医療分野での活用に大いなる可能性を秘めていて、多くの疾病の治療に応用できるということだ。

日本では麻薬のイメージしかなさそうな大麻だが、実はその優れたヒーリング効果、免疫機能の増進効果は世界中で多くの注目を集めているといってよさそうだ。そしてエボラ出血熱への特効薬として大麻による治療法が確立される日がやってくるのか、今後に注目したい。
(文=仲田しんじ)

参考:
トカナ – 【ホント?】大麻がエボラ出血熱の特効薬として注目される
Collective Evolution – Doctor Suggests That Marijuana Can Protect You From Ebola
Digital Journal – Can Cannabinoids in Cannabis Paste Fight Off Ebola?

今さらだけど、大麻ってスゲーな(kg)

メタルパイプ 「THE PIECE PIPE (ピースパイプ)」
北欧スウェーデン製 世界最高峰の携帯用パイプ






大麻合法 米2州へ観光客急増

2014年10月23日 木曜日

ひとつ前の記事で紹介したのが、このニュースです↓

大麻合法 米2州へ観光客急増
コロラド州デンバーにあるベーカリー『スイート・グラス・キッチン』。シェフのアレックス・トレッター(Alex Tretter)氏が、焼成前の大麻入りピーナツバター&ジェリー・カップケーキにストロベリージャムを加える。

今年1月1日、コロラド州で嗜好用大麻が合法化され、テキサスからニューヨークまで、全米の愛好家たちは大麻に火をつけて喜びを分かち合った。

そして現在、コロラド州ともう一つの大麻合法州であるワシントン州へ押し寄せる観光客の数が急増しており、新たな観光産業を盛り上げている。旅行者も楽しめて、州政府にも豊かな税収入をもたらす大麻観光だ。

いまや大麻のメッカとなりつつあるデンバーやシアトルでは、古き良きスタイルの試煙会から高級志向の料理教室まで、大麻関連の様々なツアーが人気を博している。料理教室では、THC(テトラヒドロカンナビノール:大麻の主な有効成分)入りピーマンのリコッタチーズ詰めなど、グルメな料理を習うことができる。

全米には約2200万人の大麻使用者がいるが、嗜好目的の使用が合法化されているのは現在この2州のみ。そこへ押し寄せようとしているのが、新たな大麻業者の波である。

コロラドでは、大麻ツアーやプライベートクラブがいたるところに現れ、遠くオーストラリアやシンガポールからも旅行者がやって来ている。

『マイ420ツアー』社の最高経営責任者J・J・ワーカー(JJ Walker)氏は、「ツアー参加者の客層を見ると非常に興味深い。当初は、ハイになりたい20代の若者ばかりがやって来るのだろうと予想していたが、蓋を開けてみるとほとんどの客は40歳以上だった。中には、妻と一緒にツアーに参加した末期患者の客もいた」と話す。

ホテル業界もこの好機に便乗し、大麻使用者への部屋の貸し出しを始める所も現れた。合法化したとはいえ、2州とも公共の場での使用は依然として禁じられているため、ホテルは室内で大麻吸引、喫煙、摂取できることを売りにしているのだ。コロラド州では、大麻使用を許可している施設を検索できる「TravelTHC」なるサイトまで存在する。

今のところ、州当局も新たな観光産業の盛り上がりを歓迎している。その狙いは明らかだ。大麻販売には約10%の税金がかけられており、コロラド州では既に、嗜好品としての大麻販売による税収入が2970万ドルを超え、医療用大麻による税収入を上回っている。ワシントン州では、2015~2017年の間に5120万ドルの税収が見込まれている。

しかし、他州で違法な大麻で観光客を呼び込むという戦略に将来性はあるのだろうか。アメリカの賭博観光の経験から学ぶものがあるとしたら、持続的に利益を生み出すのはそう簡単ではないということだろう。他州からの訪問客を見込んだ多くの州は我先にと規制を緩和させ、本格なカジノ建設が相次いだ。ところが今度は、供給過多で市場が飽和状態となり、客数は落ち込み、多くのカジノが閉店に追い込まれた。大麻も、他の州で合法化が進めば同じような道をたどりかねない。

コロラド州は既に、合法化第2の州となったワシントンと市場を分け合うという経験をした。ワシントンはコロラドよりも少し遅く、今年6月に販売が認められたのだが、少数の地元業者たちのおかげで売り上げは順調に伸びている。

また、地元の若い世代による消費の増加や、食用大麻の過剰摂取による問題も指摘されている。最近、ワイオミング州からデンバーへ遊びに来ていた19歳の学生が、大麻入りクッキーを食べた後でホテルのバルコニーから飛び降りて死亡したという事件があったばかりだ。ワシントン州では、大麻に関連した自動車事故の増加も問題となっている。ただその一方で、コロラドでは大麻合法化以来自動車の死亡事故が減少したというデータもあるのだが。

合法化の反対者は、大麻観光が町のイメージを傷つけると指摘するが、シアトル当局はそれほど気にはしていないようだ。「シアトルでは、コロラドほど盛り上がることはないだろう。ここでは2004年から規制が緩和され、大麻の所持に限っては認められていたので、それほど新鮮味があるわけではない」と、シアトル市議会のニック・リカタ(Nick Licata)議員は説明する。

この次に大麻観光へ参入する可能性があるのは、オレゴン州、アラスカ州、ワシントンDCである。いずれも今年11月の中間選挙に大麻の娯楽使用合法化の是非を問う住民投票を控えており、コロラドとワシントンの成り行きを注意深く見守っている。

Photograph by Brennan Linsley / Associated Press

参考:ナショナルジオグラフィック ニュース – 米国、大麻で盛り上がる観光産業

グリーンラッシュははじまったばかりです!(kg)

化け物パイプ 「Bukket pipe (バケットパイプ)」【第14回カンナビスカップ出展】
第14回カンナビスカップ出展、ヒッピーが愛した化け物パイプ!!
再入荷しました!