イギリスの国会が大麻合法化の審議へ


イギリスの国会が大麻合法化の審議へ

イギリスの国会が、大麻の合法化を正式な議題として取り上げることを決めた。大麻合法化の誓願署名数が20万人を超えたためだ。

大麻の栽培と売買の合法化を求めて

この署名運動は、ジェームス・リチャード・オーウェンという人物によって、7月末にウエブ上で開始されたもの。

大麻の使用、栽培、売買を合法化すべきだという彼の意見に多くの人が賛同し、署名運動開始後4日で10万を超える署名が集まった。

現在の署名数は20万を超えている。

大麻の合法化には経済的なメリットが

オーウェン氏は、大麻を合法化すれば国全体に大きなメリットがあると主張する。大麻の栽培や売買に税金をかければ9億ポンドの税収が期待でき、大麻を取り締まる警察の経費が4億ポンド節約でき、大麻関連産業で1万人の雇用が可能になるとのことだ。

国会が正式な議題にすることを決定

署名数が10万を超えたあたりから、国会はこの誓願署名運動を無視出来ないだろうという意見が欧米のメディアで出始めていたが、その予想通り、昨日(9月7日)、イギリスの国会は大麻合法化を正式な議題として審議することを決定した。

実際の審議は10月12日に行なわれる予定。

参考:イロリオ – イギリスの国会が大麻合法化の審議へ

10/12、体育の日ですね。続報が楽しみだ~♪(kg)

マリファナ味の電子タバコ用リキッド 「E-リキッド PIMP カンナビス」(ニコチンゼロ)
「オランダ産ハイグレードマリファナの味???」

電子タバコ用の E-リキッドです。ニコチンゼロ。






コメントは受け付けていません。