【2/29必着】『麻の応援団』地域おこし協力隊募集!~人口2万人のまちから世界への挑戦!~


【2/29必着】『麻の応援団』地域おこし協力隊募集!~人口2万人のまちから世界への挑戦!~

滋賀県愛知郡愛荘町には室町時代から続く伝統産業「麻織物」があります。愛荘町を含む滋賀県の湖東地域の麻織物は、江戸時代には「高宮布」として彦根藩が幕府への献上品として使われ、また、昭和52年には経済産業大臣指定伝統的工芸品に「近江上布」が指定されるなど、良質な麻織物の産地としてその名を知られています。しかし、生活様式の変化や安価な海外製品に押され、他の繊維産業同様衰退の一途を辿っていました。

 そんな情勢ではありますが、昨今の日本製品への信頼による回帰、また、自然素材の愛好家も増え、麻に対する関心が高まっています。日本の高い伝統技術は世界にも評価を受けていることから、その魅力を新たな視点とアイデア、そして実践することで麻産業を活気づけ、さらには誇れる日本の伝統産業として世界にも視野を広げていきたいと思っています。

一緒に麻を応援してくれる方を募集します!麻で小さな町の愛荘町を大きくしていきましょう!

参考:地域おこし協力隊 – 【2/29必着】『麻の応援団』地域おこし協力隊募集!~人口2万人のまちから世界への挑戦!~

詳細はリンク先で確認ください。みんなで種まく時代です♪(kg)

ふんどし 「大麻ふんどし タイダイ染め」
履き心地のよさでユーザーが増え、定番商品となった「麻ふんどし」
タイダイ染め 2カラーが仲間入り!






コメントは受け付けていません。