2017年3月 のアーカイブ

アメリカ連邦政府公認のマリファナの品質が低レベルすぎると話題に

2017年3月31日 金曜日

アメリカ連邦政府公認のマリファナの品質が低レベルすぎると話題に

アメリカの連邦政府は退役軍人のPTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療にマリファナを使用する史上初めての研究を支援している。

その政府公認のマリファナのサンプル写真が公開されたが、その低レベルな出来が話題になっている。

Washington PostはTwitterで一般的なマリファナと今回の研究で栽培されたマリファナの比較画像を掲載。出来栄えのあまりの差が話題になっている。

このマリファナの画像は上記の研究にたずさわっている研究員のSue Sisleyが公開したもので、Sisleyは2年間心待ちにしていたマリファナの到着を喜んだのもつかの間、次の瞬間絶望的な気分になったという。

「これはマリファナとは似ても似つかぬものだった、匂いも全然違う」とSisleyはPBS NewsHourの取材に回答している。

このマリファナは国立薬物乱用研究所の監督のもと育てられたものだという。スモーカーなラッパーを顧問に招いたほうがいい結果が得られるかも?

アメリカ連邦政府公認のマリファナの品質が低レベルすぎると話題に

参考:FNMNL – アメリカ連邦政府公認のマリファナの品質が低レベルすぎると話題に
Washington Post – Government marijuana looks nothing like the real stuff. See for yourself.
PBS NewsHour – Scientists say the government’s only pot farm has moldy samples — and no federal testing standards

茎入り、こなごな、パッサパサ、まるで芝生・・・

大型ポスター「Periodic Table Of Cannabis (マリファナ品種の周期表)」
【PR】掲載品種は 100品種 超!

マリファナ名品種を周期表でデザインした大型ポスターです。






カナダ、2018年半ばまでに嗜好品の大麻合法化へ 近く与党が法案

2017年3月28日 火曜日

カナダ、来年半ばまでに嗜好品の大麻合法化へ 近く与党が法案

【3月28日 AFP】カナダの与党・自由党は、嗜好(しこう)品としての大麻(マリフアナ)の使用を2018年半ばまでに合法化する法案を数週間内に発表する見通しだ。地元メディアが27日報じた。

 公営カナダ放送協会(CBC)が匿名の関係筋の話として伝えたところによると、ジャスティン・トルドー(Justin Trudeau)首相率いる同党の執行部はこのほど開かれた会合で、法案に関する日程について説明を受けたという。

 CBCは法案について、来月10日の週に発表され、2018年7月をめどに可決されるとの見通しも伝えている。

 トルドー首相の報道官は日程を確認することは避けたが、政府は「今春に法案を提出することを約束している」と述べた。

 CBCによると、嗜好品としての大麻の合法化に向けた新規制は、連邦政府が任命した作業部会が昨年12月にまとめた提言に沿った内容になるという。

 提言では、大麻使用を認める最低年齢を飲酒の法定最低年齢に合わせて18歳または19歳にするよう勧告。違法取引や未成年者への販売に対する刑罰の概要も示している。

 提案されている規則では、個人使用に限り自宅で4株までの栽培が認められる。個人での所持量の上限は30グラムとされている。

参考:AFP BB News – カナダ、来年半ばまでに嗜好品の大麻合法化へ 近く与党が法案

個人使用目的なら、4株まで栽培可能、30グラムまで所持OK ね♪

大麻堂オリジナル ガラスボング「タツマキ 4マイクロバブラー」
【PR】全長26センチの大型サイズ。
まるで「竜巻のように煙を拡散する」
4マイクロバブラー&特殊ファンフィルターの2層システムを搭載、水はね防止フィルターにも注目ください。






『X-MEN』シリーズのパトリック・スチュワート 「医療大麻は私には効果がある」

2017年3月24日 金曜日

『X-MEN』シリーズのパトリック・スチュワート 「医療大麻は私には効果がある」

『X-MEN』シリーズの“プロフェッサーX”としてお馴染みのイギリス人俳優パトリック・スチュワート(76)が、自身の関節炎に言及。その症状や痛みに対処すべく医療大麻を使用していると明かした。ドクターの許可も得ており違法ではないというパトリックは、「おそらく遺伝でこの症状が出たのではないか」「母も手の痛みを訴えていたから」「医療大麻は私には効果がある」とも話している。

このほど俳優パトリック・スチュワートが「関節炎を患っており、その症状に対処すべく医療大麻を使った軟膏やスプレー、食品などに頼っている」と告白した。

「そう、あれは2年前のこと。私はロスにいて、ある医師の診察を受けた。」
「その医師は、私が登録済みの店から大麻商品を法的に購入できるようメモを書いてくれてね。」

それらを使うことで「両手の状態が改善するかもしれない」とアドバイスを受けたというパトリックは、自身の母に触れこう述べている。

「おそらく、遺伝的なものではないかと。私の母の手は、酷くゆがんでいたし、痛みを訴えていたからね。」
「だから私は、(大麻を使用して作られた)軟膏、スプレー、そして食品を購入したんだ。軟膏は、少々不快感を和らげる効果があった。でも脂っぽくて日中には使用できなかったから、夜間のみ使用しているよ。痛みが減る分、眠るのもラクになる。」
「スプレーは、もっと有効だね。指、特に親指の関節に、1日に何度か使用しているんだ。」
「軟膏とスプレーは、硬かった手をずいぶんほぐしてくれた。今なら拳を握ることもできる。この治療を始める前には、できなかったことだ。」

今回この告白をしたのは、医療大麻の効果を検証するオックスフォード大学の研究に協力するためだそう。自分が話すことで「医療大麻の使用に対する偏見がなくなればいい」というパトリックは、『Daily Mail』にこう話している。

「偏見、恐怖、無知。それらによって、英国ではあまりにも長く研究が控えられてきたんだ。この研究は私のような人々、そして何百万という人々に利益をもたらすかもしれないね。」

本当にこれらに効果が期待できるのか、そして医学的根拠はあるのかなどは今後徐々に明らかになるだろう。

参考:exciteニュース – 『X-MEN』シリーズのパトリック・スチュワート 「医療大麻は私には効果がある」

医療大麻、きっとあなたにも効果がある♪

マグカップ「Cheech & Chong Think Green (チーチ&チョン 大麻を考える)」
【PR】チーチ&チョンデザインのマグカップ登場!
2人の顔、「Think Green (大麻を考える)」、リーフマークをグリーンカラーでセットしました。