マリフアナ用仮想通貨、デニス・ロッドマンがロゴ入りTシャツ着用で急騰


マリフアナ用仮想通貨、ロッドマン氏がロゴ入りTシャツ着用で急騰

[ニューヨーク 13日 ロイター] – 米プロバスケットボール協会(NBA)の元スター選手、デニス・ロッドマン氏が13日に北朝鮮を訪れた際、合法化された大麻(マリフアナ)の流通に使用される仮想通貨「ポットコイン」のロゴが描かれたTシャツと野球帽を着用していたことを受け、この日ポットコインの価格が急騰した。

詳細は明らかにされていないが、ポットコインは、ロッドマン氏の訪朝にスポンサーシップを提供している。

仮想通貨市場の情報を提供しているcoinmarketcap.comによると、米東部時間13日午後1時半時点のポットコイン相場は、前日より90%超の上昇、時価総額(発行規模)は4000万ドル超となった。

米国では半数以上の州で医療目的のマリフアナ使用が合法化されているほか、8州では嗜好目的でも合法化されている。しかし、連邦法ではまだ違法のため銀行や信用組合とマリフアナ販売業者の取引は禁止されており、この問題の解決を目的に、2014年に「ポットコイン」が導入された。将来的にはマリフアナ市場においてビットコインのような役割を果たすことを目指している。

参考:BLOGOS – マリフアナ用仮想通貨、ロッドマン氏がロゴ入りTシャツ着用で急騰

来日する際もゼヒ!♪

Tシャツ No.283「四二〇 (420、よんにーまる)」
【PR】フロントに漢字で大きく、
「四二〇 (420、よんにーまる)」とデザインしたTシャツです。






コメントは受け付けていません。