米ニューハンプシャー州が嗜好用大麻を合法化


米ニューハンプシャー州が嗜好用大麻を合法化

着々と合法化が進んでいます。今回も大差で合法化が支持されました。

現地時間2018年1月9日、ニューハンプシャー州議会はレクリエーション目的の大麻を解禁する州法HB 656が207対139の賛成多数で可決され、合法化が決まりました。

この州法により、ニューハンプシャー州在住の21歳以上の大人は1オンス(約28g)までの大麻草、5gまでの大麻樹脂の所持と自宅での6本までの大麻の栽培が認められることになります。

これでレクリエーション目的の大麻はニューハンプシャー州に隣接するメイン州とマサチューセッツ州を含めて8つの州で合法化されました。さらにバーモント州でも年内の同様にレクリエーション目的の大麻が合法化される見通しがあるとのことで、ニューイングランド地方では多くの州が合法化地帯となります。

参考:
Buzzap – ニューハンプシャー州でレクリエーション目的の大麻が合法化
nhpr – New Hampshire House Votes for Marijuana Legalization

米国北東部、着々と大麻合法州が増えています。

今回 合法を決めたニューハンプシャー州のモットーは 「自由に生きる、さもなくば 死を (Live Free or Die)」
大麻弾圧政府になど負けない 的な気概も感じられて頼もしいデス♪

ペットボトル用水パイプキット「Top Puff (トップパフ / ウォーターパフ)」
【PR】ペットボトルに装着するだけ!
使い方はかんたん、便利な水パイプキット「トップパフ」






コメントは受け付けていません。