国内製は大麻と苧麻 – 正倉院宝物の麻製品


国内製は大麻と苧麻 - 正倉院宝物の麻製品

日本では自生しない黄麻が使用されたことが分かった正倉院宝物の繍線鞋=正倉院紀要第40号から

 宮内庁正倉院事務所は19日、正倉院宝物の麻製品に関する特別調査の結果を発表した。国内製の麻布は、ほとんどが大麻製か苧麻(ちょま)製だったことが分かった。また女性用のくつ「繍線鞋(ぬいのせんがい)」の麻布芯には、国内で自生しない「黄麻(こうま)」が使われていたことが判明。従来から指摘されていた中国・唐製説を科学的にも裏付けた。調査結果は同日、発表された正倉院紀要第40号に掲載されている。

 同紀要によると、調査は平成25年から27年までの秋期定例開封中に、増田勝彦・元東京国立文化財研究所修復技術部長やひろいのぶこ・京都市立芸術大学名誉教授ら4人が担当。袋類や調度品、衣装類など計64点に対して、目視や顕微鏡による観察、高精度デジタル撮影を行い、繊維種の判定などを行った。麻布だけでなく緒(お)、紐(ひも)、糸類なども対象とした

参考:奈良新聞 – 国内製は大麻と苧麻 – 正倉院宝物の麻製品

大麻取締法のせいで伝統を失おうとしている我々、正倉院の宝物に申し訳ない・・・・!

タバコ用フィルターチップ(クラッチ、ローチ)になるミニポスター「Ganjaman Airlines (ガンジャマン航空 ファーストクラスチケット)」
【PR】世界マリファナ解放デー 4月20日記念!
ガンジャマン航空のファーストクラスチケットをデザインした ミニポスター(チケット4枚つづりの1セット)を無料プレゼント!

ミニポスターに入ったミシン目に沿って切り離すと 「巻きタバコ用フィルター(ローチ、クラッチ)」として使えます☆






コメントは受け付けていません。