2018年7月 のアーカイブ

大麻売店もある米巨大フェス会場で進む「豪華ホテル建設」

2018年7月28日 土曜日

大麻売店もある米巨大フェス会場で進む「豪華ホテル建設」

カリフォルニア州インディオの砂漠地帯、コーチェラ・ヴァレーに巨大なリゾートホテルが出現する。

1週末で10万人以上を動員する世界最大級の音楽フェス「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」や、その姉妹フェス「ステージコーチ」「デザート・トリップ」の開催地として知られるこの地域は近年、訪問者が激増している。

しかし、インディオにはホテルやモーテルが少なく、また車で45分のパーム・スプリングスでは市が短期間の民泊を規制する動きもあることから、大型宿泊施設の建設が待ち望まれていた。

今年の秋、コーチェラ・フェスなどの会場であるエンパイア・ポロ・クラブのすぐそばにオープンする予定の「ホテル・インディゴ(Hotel Indigo)」は、敷地約14万1000平方メートルの広大なリゾートだ。目玉は約930平方メートルの大型プールで、40度の猛暑日でも宿泊客が涼しく過ごせるよう、冷たい塩水で満たされる。プールサイドにはカクテルラウンジやDJブース、ファッションショー用のキャットウォークが作られるという。

そして、そのプールを取り囲むように建つのが51のコテージだ。いずれもゆったりとしたサイズで、2部屋から6部屋を擁する(合計部屋数は250)。その他、リゾート内にはスパ、ジム、ヨガスタジオ、複数のレストラン、さらにコンサートも開ける約4万5000平方メートルの芝生の広場が完備され、敷地を一歩外に出ると、音楽フェスには欠かせない大麻の販売店もある。

広場は高さ3.7メートルの防音壁で囲まれ、この地域では例外的に午前4時までイベントを開催する許可を得ている。

また、プライベートエリアがラスベガスを彷彿とさせるスタイルであるのに対し、宿泊者以外も入れるパブリックエリアはクォンセット・ハット(世界第二次大戦中に多く作られたかまぼこ型の兵舎)にインスパイアされた空間になるという。

豪華ホテルの建設ラッシュ

同ホテルはインターコンチネンタルホテルグループのブランド「ホテル・インディゴ」チェーンの一つで、運営はハイゲイトホテルが行う。デザインはクリスティ・ハンソンらが手がけ、出資にはロサンゼルスの不動産投資家スチュアート・ルビンなど、複数のセレブリティも関わっているとされる。

この「ホテル・インディゴ」に比べるとフェス会場から少し離れるが、近郊の街でもホテルの建設や改装が相次いでいる。昨年11月、パーム・スプリングスに7階建て153部屋の「キンプトン・ローワン(Kimpton Rowan)」が、今年3月にはパームデザートに3階建て150部屋の「ホテル・パセオ(Hotel Paseo)」がオープン。

また、パーム・スプリングスの「ハード・ロック・ホテル(Hard Rock Hotel)」は名前と経営をかつての「ホテル・ゾーソー(Hotel Zoso)」に戻して再スタートを切り、「サンズ・ホテル・アンド・スパ(the Sands Hotel and Spa)」も有名デザイナーのマーティン・ローレンス・ブラードの手によって改装された

もちろん、フェスの参加者はマリオット・インターナショナルがエンパイア・ポロ・クラブに設営する豪華なグランピング施設に泊まることも可能だ。また、駐車スペースの確保に苦しむことを覚悟で遠方に泊まり、車で通う手もある。いずれにしても、選択肢が増えることは大歓迎だ。

参考:Forbes Japan – 大麻売店もある米巨大フェス会場で進む「豪華ホテル建設」

豪華でぶっ飛んだホテルもよいケド、アットホームで落ち着くトコに泊まりたいナ~

大麻でつくった葉巻のような巻き紙(ブラント)「Kingpin Hemp Wrap Spanish Fly (キングピン ヘンプラップ スパニッシュフライ / エナジードリンク)」
【PR】人気ブラントメーカーKINGPIN社から、ヘンプブラント新登場!
フルーティなエナジードリンク味の「スパニッシュフライ」






英で医師による大麻処方が可能に

2018年7月27日 金曜日

英で医師による大麻処方が可能に


【7月27日 AFP】英政府は26日、同国の医師による医療目的での大麻の処方が認められると発表した。年内に新規定が発効する予定。一方、同政府は、この措置は嗜好(しこう)目的での大麻使用の合法化に向けた第一歩ではないと強調している。

 この決定はサジド・ジャビド(Sajid Javid)英内相によるもので、専門臨床医が患者に医療用大麻を投与できる条件を定めた法律が緩和される。

 これに先立ち、若いてんかん患者らの症状の緩和に大麻オイルが寄与したとみられる例など、複数の事例に注目が集まっていた。

 ジャビド内相はツイッター(Twitter)に「医師の処方に基づき医療用大麻が手に入るようにすることは、無言で苦しんでいる患者の生活の助けになるだろう」と投稿。また「愛する人々が痛みに苦しむのを見るよりつらいことはない」とした上で、そのことが今回の決定の理由だと述べた。

 新規定の施行後は、治療において特段の必要性があると見なされた患者に対し、専門医が大麻を処方できるようになる。

参考:AFP BB News – 英で医師による大麻処方が可能に

「愛する人々が痛みに苦しむのを見るよりつらいことはない」
真っ当な意見だと思うんだけどナ~
それでも「ダメ・ゼッタイ」続けますか???

Master of Life (マスターオブライフ) TシャツCutsigh ∞ SHOHEI コラボ 「LOOP (ループ)」★ガラスボング [MOL037]
【PR】ギタリスト Cutsighと 画家 SHOHEIによる 共同プロジェクト「LOOP」
話題のSMOKE ボールペン画「ガラスボング」がTシャツになりました!






大人版「ホーム・アローン」!? 大麻を吸って飛行機に遅れた男の奮闘描く映画にR・レイノルズが参戦

2018年7月26日 木曜日

大人版「ホーム・アローン」!? 大麻を吸って飛行機に遅れた男の奮闘描く映画にR・レイノルズが参戦

20世紀FOXが、俳優のライアン・レイノルズさんをプロデューサーに迎えて、同社最大級の大ヒット映画『Home Alone(ホーム・アローン)』から着想を得た映画『Stoned Alone(「大麻でヘロヘロになって1人っきり」の意)』を製作すると映画ニュースサイト「DEADLINE」など複数のメディアが報じた。ライアン・レイノルズさんは主役を演じる可能性もあるという。

『ホーム・アローン』は、家族でクリスマスの旅行に出かけようとしたところ、1人だけ家に取り残されてしまった8歳の少年が、泥棒に立ち向かう物語。

今回の『Stoned Alone』は、『ホーム・アローン』を「R指定」の大人バージョンにしたような物語になるという。

DEADLINEによると、主人公は大麻を吸ってヘロヘロになっている20代の男。スキー旅行に向かう飛行機を逃し、ハイな状態で家にとどまる様子を描く。幻影に取り憑かれた男は、家に泥棒が入ると信じ込む。しかしそれは単なる妄想ではなく、家には本当に泥棒が侵入しており、主人公が泥棒撃退に奮闘するというストーリーだ。

本家『ホーム・アローン』をうまくなぞりつつ、かなりハチャメチャな展開になりそうだ。

ライアン・レイノルズさんは、カナダ出身の俳優。映画『デッドプール』でプロデューサーを務めながら、主役を演じた。妻で女優のブレイク・ライブリーさんとの仲睦まじい様子が、アメリカメディアなどによく取り上げられている。

VARIETYによると、レイノルズさんは、自身のプロダクション「マキシマム・エフォート」を通じて、『Stoned Alone』にプロデューサーとして参加するという。

参考:HUFF POST – 大人版「ホーム・アローン」!? 大麻を吸って飛行機に遅れた男の奮闘描く映画にR・レイノルズが参戦

最近のアメリカ映画は大麻喫煙のシーンも増えてるし、どんどんやって笑わせてください♪

ガラスパイプ「Rick and Morty Pickle Rick(リック&モーティ ピクルスリック)」
【PR】世界で人気のハチャメチャ サイエンスSFアニメ「リック&モーティ」
リックがピクルスになった名シーンをモチーフにした“ピクルスリック”型ガラスパイプです。

目玉部分が突起となって、置くときも座りがよくなるようデザインされています。ファン垂ぜんのレア物パイプです。