2018年7月 のアーカイブ

拡大続けるヘンプ麻産業、アフリカでは貧困対策にも

2018年7月20日 金曜日

拡大続けるヘンプ麻産業、アフリカでは貧困対策にも
ヘンプ・イノベーション賞受賞式©️EIHA

アフリカでは貧困撲滅のためにヘンプ麻を活用しているという事例が6月、ドイツでの国際会議で報告された。ヘンプ麻は、麻薬成分がわずかな品種を原料とした産業用大麻で、世界中で用途の拡大が続いている。41カ国から過去最多の340人が参加した同会議の模様を、日本から出席した専門家に尋ねた。(川崎 陽子)

15回目を迎えた欧州産業用ヘンプ協会(EIHA)の国際会議に、これまで日本人最多の6回参加してきた赤星栄志(あかほし よしゆき)氏によると、今年の会議では次のような注目点があったという。

アフリカ大陸から初めての発表があったことは、ヘンプ産業の世界的な広がりを象徴している。マラウイ共和国のヘンプ会社は、社会貢献として貧困撲滅プロジェクトに参加している。日本や欧米で人気のスーパーフードであるヘンプは高級品だが、栄養価が高いので、アフリカでは子どもたちを飢餓から救うために提供されているとのことだ。

今回初めての企画として、衣料・複合素材、化粧品、食品の3部門でヘンプ・イノベーション賞の授与があった。40の商品から絞られた9候補の中から参加者が気に入った商品に投票し、電動スクーター(オランダ)、スキンケア自然化粧品(ルーマニア)、ヘンプの根からつくった蒸留酒(ドイツ)が、各部門で受賞した。

WHO(世界保健機構)が83年ぶりに大麻草を正式に審査したという、6月の歴史的な会議の紹介もあった。大麻草の研究が進み薬理的な科学的根拠が明らかになる中で、現実に即さぬ国際的な法的規制が、合法化を巡る混乱を招いてきたからだ。 

医療用・嗜好用・産業用の大麻草は、北米だけで5兆円産業になると言われている。国際会議には中国やロシアからの参加者も増えた。ヘンプビジネスに関心のある人は、EIHA国際会議に一度は参加するとよいだろうと、赤星氏は語った。

参考:BLOGOS – 拡大続けるヘンプ麻産業、アフリカでは貧困対策にも

大麻がどれだけ役に立つと判ったら、認めてくれるのだろう日本は・・・

キャンバストートバッグ TAIMADO 「HIGH!」
【PR】大麻堂ウエアの人気デザイン「ハイ!」が、
キャンバス地のトートバッグになりました。






大麻メーカーが史上初のナスダック新規上場 米

2018年7月20日 金曜日

大麻メーカーが史上初の新規上場 米

カナダの医療用大麻(マリファナ)栽培メーカー、ティルレイ(Tilray)が18日、米株式市場ナスダックで同分野初の新規株式公開(IPO)を行った。MarketWatchが報じた。

同社は1株17ドルで900万株を公開し、1億5300万ドル規模の調達に成功した。約650万株は米国で、残り250万株はカナダなどで取得された。

2003年に創立されたティルレイは大麻の栽培加工、大麻と大麻製品の販売を手がける。同社は米国全域で活動する認可を取得している。2016年には北米大陸とEUで初めて合法的に医療用大麻を供給する会社になった。

ティルレイは現在、オーストラリア、ニュージーランド、アルゼンチン、チリ、南アフリカ、ドイツやクロアチアなどのEU諸国に商品を輸出している。

大麻メーカーが史上初のナスダック新規上場 米

参考:Sputnik 日本 – 大麻メーカーが史上初の新規上場 米

メーカーのサイトを見ると、ジャックヘラーのドライフラワー(バッズ、花穂)が45ドル / 5グラム。
5グラムで5000円かぁ~♪

ヴェポライザー「Ai Vapor IRIS (エーアイヴェイパー アイリス ★ガラスコーティングチャンバー ★ワックス用」
【PR】ワックス本来の味が楽しめるガラスコーティングでチャンバーも長寿命!
ワックス汚れがつきにくく、強力加熱、ステルス度も高い WAX用ヴェポライザー「アイリス」






韓国 大麻成分の医薬品、希少・難病患者に限って輸入・使用が可能に

2018年7月19日 木曜日

大麻成分の医薬品、希少・難病患者に限って輸入・使用が可能に

韓国国内でも麻薬類である大麻成分でできた医薬品の一部を使用できるようになった。食品医薬品安全処は18日、海外で使用が許可された大麻成分医薬品の輸入を推進すると発表した。

レノックス・ガストー症候群などの小児てんかんを患っている患者の症状緩和に役立つエピディオレックス(Epidiolex)は最近、米国で使用許可を受けた。多発性硬化症患者の痙攣を低減させるサティベックス(Sativex)も,英国とフランスなどで販売している大麻成分の医薬品だ。しかし、これまで韓国国内では大麻成分の輸出入が全面禁止されており、関連疾患を患う患者はそのような薬の使用は禁じられていた。

食薬処は、大麻成分の医薬品以外では適当な代替手段がなく治療が困難な希少・難病患者のための法改正を進めている。法改正が行われれば、患者は大麻成分の医薬品が必要だという医師の診療所見書を受けて、食薬処に提出する。食薬処は、患者の診療記録などを検討して承認書を発行する。患者がその承認書を韓国希少必須医薬品センターに提出すれば、センターが海外から許可された大麻成分の医薬品を輸入して、患者に供給する方式だ。

ただ大麻成分の医薬品のうち、海外で医薬品として承認を受けていないものは、今後も輸入や使用が禁じられる。

参考:東亜日報 – 大麻成分の医薬品、希少・難病患者に限って輸入・使用が可能に

つに韓国も ♪ 、、、、えーっと~日本は??

ビーチサンダル「Rolling Paper Box (ローリングペーパーボックス)」
【PR】今年の夏はこれでキマり!
たばこ巻紙(ローリングペーパー)のボックス総柄のビーチサンダル