嗜好用大麻解禁控えるカナダ、国民の8割が使用の意思なし 調査


嗜好用大麻解禁控えるカナダ、国民の8割が使用の意思なし 調査
カナダ・オタワの国会議事堂前で行われたデモでマリフアナを吸う男性(2018年4月20日撮影)

【8月10日 AFP】10月に先進7か国(G7)で初めて嗜好(しこう)用マリフアナ(乾燥大麻)が解禁されるカナダで意識調査が行われ、多くの国民が解禁されても大麻を使用することはないと回答していることが分かった。9日に発表された調査結果で明らかとなった。

 カナダ統計局(Statistics Canada)によると調査は5000人以上のカナダ人を対象に行われ、回答者の82%が「大麻が合法化されても使ってみようとか、使用量を増やそうとは思わないだろう」と答えた。また現在すでに大麻を使っている人のうち、使用量を増やすと答えた人の割合は28%だった。

 調査結果によると、カナダ全人口の16%に当たる約460万人が今年1~6月に大麻を使用しており、一般的に男性は乾燥大麻を、女性は食用大麻を好む傾向があった。また使用された大麻の86%は乾燥大麻だった。

 大麻使用者が5月から6月にかけて費やした金額に関しては100カナダドル(約8500円)以内が使用者の25%、250カナダドル(約2万1000円)以内が21%、250カナダドル以上が21%となった。

参考:AFP BB News – 嗜好用大麻解禁控えるカナダ、国民の8割が使用の意思なし 調査

吸いたい人が吸いたいときに吸える。これだけで十分幸せ☆

タバコトレイ「RAW (ロウ ローリングトレイ) ★DAZE OF THE WEEK (デイズオブザウィーク / キメてボ~っとする一週間)」
【PR】“キメてボ~っとする一週間・・・”

ストーナーが巻く『モノ』を 一週間分スケジュール立てたタバコトレイ。
ユーモアをまじえつつ、RAWの巻紙パッケージを連想させるオーセンティックなデザインが◎






コメントは受け付けていません。