2019年3月 のアーカイブ

米ドラッグストア大手らが注目、大麻オイルCBDの巨大な需要

2019年3月28日 木曜日

米ドラッグストア大手らが注目、大麻オイルCBDの巨大な需要

米国の小売業界では、大麻から抽出されるCBDオイルを用いた製品の販売が拡大している。CBDには抗不安作用やリラックス効果、痛みを抑える作用などがあるとされる。

先日はドラッグストア大手のCVSが、一部の店舗でCBD製品の販売を開始するとアナウンスした。競合のウォルグリーンもこの流れに追随し、より大規模にCBDプロダクトの取り扱いを開始すると発表した。

3月27日のCNBCの報道によると、ウォルグリーンは全米9州の約1500店舗で、CBDを含有する皮膚クリームや湿布、スプレーなどの販売を開始するという。

「消費者の高まる需要に応えるために、健康やウェルビーイング関連の製品ラインを拡充し、当社の顧客にベストな選択肢を与えていきたい」と、ウォルグリーンの広報担当のBrian FaithはCNBCの取材に語った。

CVSは先週、800店舗以上でCBD製品の販売を開始すると発表し、同社の株価は上昇した。CVSは米国とカナダで上場する大麻関連企業、Curaleafとパートナーシップを結び、CBDプロダクトを販売する計画だ。

ウォルグリーンが取り扱うCBD製品の名称は明かされていないが、同社は今後、オレゴンやコロラド、ケンタッキー、ニューメキシコ、テネシー、バーモント、サウスキャロライナ、インディアナ、イリノイの店舗で販売を開始するという。

参考:Forbes Japan – 米ドラッグストア大手らが注目、大麻オイルCBDの巨大な需要

ちょっとウエルシアやマツキヨへCBD買いに行ってくるわ♪

隠しケース・金庫(スタッシュケース)「Shoe Insole Safe (シューズ インソール / 靴の中敷き)」
【PR】外出時の貴重品入れに最適!
インソール(靴の中敷き)が隠しケースになりました!






NJ州、大麻合法化への壁高く 上院で過半数確保できず、票決延期

2019年3月27日 水曜日

NJ州、大麻合法化への壁高く 上院で過半数確保できず、票決延期

 ニュージャージー州上院は25日、大麻合法化法案の票決を延期した。各メディアが報じた。合法化に必要な過半数の賛成が確保できなかったためで、秋までに再度票決にかけたい意向。
 報道によると、同法案下では、大麻の売り上げ1オンス(28グラム)ごとに、州は42ドル(約4624円)を課税し、栽培業者および卸売販売業者、小売業者のある地方自治体も税収を受ける。また、裁判所は、5ポンド(約2キログラム)以下の大麻の所持または販売による有罪判決および係争中の起訴のすべてを却下できる。大麻合法化を選挙公約として掲げていた同州のフィル・マーフィー知事(民主)は先週末、25日の票決を前に、各議員に電話をかけ、支持を呼びかけていた。
 マーフィー知事は延期を発表する会見で「確かにがっかりしているが、敗北したわけではない」と前向きな姿勢を見せた。
 ニューヨークタイムズによると、合法化を巡り民主党から分裂したアフリカ系議員が声高に反対。「(法案は)公共の安全の脅威になる」と主張していた。同紙は未成年者による使用や、大麻に酔った状態での運転など、合法化に伴う課題に議員らが動揺したと報じている。
 また、報道によればバーモント州では昨年、全米で初めて、大麻の所持および限定量の栽培が合法化された。メイン、カリフォルニア、マサチューセッツ州でも近年、大麻合法化法案が可決された。ニューヨークおよびコネティカット州でも今年度、大麻合法化法案が審議されている。

参考:Daily Sun New York – NJ州、大麻合法化への壁高く 上院で過半数確保できず、票決延期

お隣りニューヨークの合法化を見届けてからになるのカナ~?


【PR】米マリファナ情報誌「HIGH TIMES(ハイタイムス) 」のロゴ入りバケットハット。
巻きタバコ用のフィルターになるミシン目入り商品タグ付き。少量入荷!






【朗報】大麻で女性のオーガズムが凄いことになるとセックス調査で判明! 300人以上を対象とした驚きの結果とは!?

2019年3月27日 水曜日

【朗報】大麻で女性のオーガズムが凄いことになるとセックス調査で判明! 300人以上を対象とした驚きの結果とは!?

 マリファナ使用者の女性は満足感の高いオーガズムを得る確率が2倍も高いことが明らかになった。

 マリファナを吸うとセックスが気持ちよくなるということはよく言われるが、マリファナが合法化されていない日本ではマリファナを吸引したことがある人は少なく、あまつさえ“大麻セックス”を愉しんでいる人はそうそういないだろう。そこで疑問なのが、「本当にマリファナを吸うとセックスの快感が増すのだろうか?」ということである。気になるその点を科学的に研究した論文がこの度科学誌「Sexual Medicine」に掲載された。

 英紙「Daily Mail」(3月16日付)によると、米セントルイス大学の研究者らは373人の女性のオーガズム経験を調査。うち47%はマリファナ使用者で、34%はセックスの前にマリファナを吸引したことがあった。そして、彼女らに性欲、陰部の潤滑、セックス中の痛みといった質問に答えてもらったという。予めバイアスを取り除くため、マリファナに関する質問は最後になされた。

 その結果、マリファナの使用により有意な差が生じることが判明したという。

「ほとんどの女性は性欲とオーガズムの強さが増大し、痛みは減退していましたが、陰部の潤滑に差はありませんでした」(研究者)

 マリファナにはやはりセックスの快感を増大する効果があったようだ。そして驚くべきことに、マリファナを使用している女性が満足するオーガズムを得る確率は、マリファナを使用しない女性に比べて2.13倍高いことまで明らかになったという。

 ただし、研究者らによると、マリファナを使用するタイミングが重要とのことだ。セックス前に使用すれば大きな効果を得られるが、たまにマリファナを吸うぐらいではほとんど効果がないそうだ。

 ちなみに、米・スタンフォード大学の先行研究では、マリファナを毎日使用している男女は、全く使用しない男女よりも性交の頻度が20%高いことが分かっている。マリファナの使用が満足感や性的興奮に関連した脳領域を活性化させるため、性行為が増える傾向にあるようだ。

 現在、その医療的な価値が科学的に認められ、世界中でマリファナの合法化が進んでいるが、性行為の観点から見てもマリファナは良い効果をもたらしてくれるようだ。日本はその波に完全に乗り遅れてしまっているが、少子化対策のためにも医療用だけでなく娯楽用大麻も早々に合法化した方が良いという議論が出る日も遠くないかもしれない。

参考:Tocana – 【朗報】大麻で女性のオーガズムが凄いことになるとセックス調査で判明! 300人以上を対象とした驚きの結果とは!?
Daily Mail UK – Marijuana really DOES give women better orgasms: New study finds cannabis leaves users twice as likely to report sexual satisfaction

ほ~ら、だんだんマリファナが気になってきた♪ でしょ?

ペットボトル用水パイプキット「Top Puff (トップパフ / ウォーターパフ)」
【PR】ペットボトルに装着するだけ!
使い方はかんたん、便利なタバコ用水パイプキット「トップパフ」