豪、首都で初の大麻解禁 取引は禁止


豪、首都で初の大麻解禁 取引は禁止

 【シドニー時事】オーストラリアの首都キャンベラを含む首都特別地域(ACT)で31日、嗜好(しこう)用大麻を個人で使用することが解禁された。豪州では初めて。
 隣国ニュージーランドも9月の総選挙に合わせて、嗜好用大麻合法化の是非を問う国民投票を実施する。解禁は米国の一部州やカナダなどが先行したが、オセアニアにも広がりつつある。
 ACT政府は大麻解禁について「常用者に医療制度を通じて必要な支援を行うのが目的」と主張している。18歳以上の成人は1人当たり乾燥大麻50グラムの所持や、最大2株(1世帯当たりでは最大4株)の自家栽培が認められる。
 一方、人前では使用できず、大麻の取引も依然として禁止。嗜好用大麻を認めていない連邦法との関連で混乱も予想される。連邦政府のポーター司法長官は地元テレビに「警察が法を執行することが期待される」と発言、引き続き取り締まるよう求めている。

参考:時事ドットコム – 豪、首都で初の大麻解禁 取引は禁止

大麻を合法にした国が うまくいっているのが既に明らかになってますし、非合法国の司法長官の発言って、トホホなカンジで苦笑いしちゃいますよね~

ガラスボングパーツ「コンセントレート、ワックス用チタン火皿 TITANIUM NAIL (チタンネイル)」
【PR】お手持ちのボングでワックスが使えるようになる!
「チタンネイル(火皿)」新登場!






コメントは受け付けていません。