‘医療大麻・医療マリファナ’ カテゴリーのアーカイブ

インドで大麻合法化法案が国会提出へ

2017年11月28日 火曜日

インドで大麻合法化法案が国会提出へ

元循環器専門医のDharam Vira Gandhi下院議員

あのインドが大麻合法化への最初のステップを踏み出しました。詳細は以下から。

インドの冬期国会に議員立法の大麻合法化法案が提出されることが分かりました。この法案の提出議員であるパンジャーブ州選出のDharam vira Gandhi下院議員は元循環器専門医であり、大麻の非犯罪化と合法化を長年支援してきました。

Gandhi議員は1985年の「Narcotic Drugs and Psychotropic Substances Act(NDPS Act:麻薬及び向精神薬法)」が望まれた結果を出しておらず、薬物の需要が変わっていないと批判しています。提出される法案は罰則を無くし、医療用及びレクリエーション用の大麻を合法化して統制することを柱としています。

30年間に渡ってNDPS Actで戦われたいわゆる「ドラッグ戦争」は、2009年にアメリカ合衆国議会が表明したように失敗だったとGandhi議員は考えており、厳しい懲罰による禁止法が望んだのと真逆の効果しかもたらしていないと指摘します。

ではこの合法化法案は実際の大麻合法化に繋がるものなのでしょうか?実は既に2017年8月にManeka Gandhi大臣が医療大麻の合法化を要求しており、同月にインド政府は科学・工業研究評議会に対し、てんかんと化学療法の副作用のケアのための研究用大麻の栽培を許可しています。また、中央麻薬局のRomesh Bhattacharji前長官も大麻規制の見直しについて言及しています。

インドではサドゥーと呼ばれるヒンドゥー教の苦行者を筆頭に、宗教上の理由から大麻を吸引する人が少なからず存在しています。実際にヒンドゥー教の主神の一柱であるシヴァは大麻を司る神としても知られており、法律と宗教の間で大きな齟齬が生じているのが現状です。

すぐにインドで大麻が合法化される可能性は高くはありませんが、欧米を中心に大麻規制が大幅に見直されており、産業としても顕著な伸びを示している現状がある以上、遅かれ早かれ合法化もしくは非犯罪化に向かうものと考えられます。

その場合、インドがアジアで最初の大麻合法化国となり、既に数千年に渡る大麻栽培のノウハウが蓄積されている以上、極めて大きなマーケットとなり、供給地となる事は間違いありません。

インドで大麻合法化法案が国会提出へ

参考:Bazzap – インドで大麻合法化法案が国会提出へ
India Times – A Private Member’s Bill To Legalise Marijuana To Be Tabled In Parliament During Winter Session

ボン・シャンカール!

Master of Life (マスターオブライフ) 長袖TシャツCutsigh ∞ SHOHEI コラボ 「LOOP (ループ)」★チラム [MOL036]
【PR】ギタリスト Cutsighと 画家 SHOHEIによる 共同プロジェクト「LOOP」
話題のSMOKE ボールペン画の長袖Tシャツが入荷!!!






医療用大麻を解禁へ=ペルー

2017年10月21日 土曜日

医療用大麻を解禁へ=ペルー

【サンパウロ時事】ペルー国会は19日夜、医療目的での使用に限り、大麻を解禁する法案を68-5の賛成多数で可決した。今後2カ月で細則を決定する。南米ではウルグアイが嗜好(しこう)用の大麻を解禁しているほか、ペルーの隣国コロンビアとチリが医療用の使用を認めている。
 ペルーでは今年2月、重い病気を抱える子供たちのため、症状を軽減する大麻油を密造していた母親の一団が摘発される事件があり、クチンスキ大統領が解禁を推し進めていた。

医療用大麻を解禁へ=ペルー

参考:時事ドットコム – 医療用大麻を解禁へ=ペルー
Telesur – Meet the Peruvian Women Fighting for Medical Marijuana
Reuters – Peru Congress passes bill to legalize medical marijuana

米国、ウルグアイ、コロンビア、チリにカナダ、
アメリカ大陸がどんどんリガライズドされていきますね♪

オールインワン水パイプ「Alpha Puff Kit (アルファパフキット)」
【PR】水パイプ、グラインダー、ペーパーセット、
ターボライター、保存容器などがひとつになった!

オールインワン水パイプキット「アルファ パフキット」






英議員ら、大麻入り飲食物提供の「お茶会」参加 合法化目指す

2017年10月11日 水曜日

英議員ら、大麻入り飲食物提供の「お茶会」参加 合法化目指す
英ロンドンの国会議事堂前で、大麻入りの飲食物が提供された「お茶会」に参加する労働党のポール・フリン議員(右)ら(2017年10月10日撮影)。

【10月11日 AFP】英ロンドン(London)で10日、医療用大麻の合法化を訴える試みとして、推進団体が国会議事堂前で大麻入りの紅茶やケーキを提供する「お茶会」を開催し、野党・労働党のポール・フリン(Paul Flynn)議員など複数の国会議員が参加した。

 国会への大麻合法化法案の提出を前にして開かれたイベントの主催団体は、慢性痛に悩まされている患者のために国民的な議論を促したいと訴えている。

英議員ら、大麻入り飲食物提供の「お茶会」参加 合法化目指す
英ロンドンの国会議事堂前で、医療用大麻の合法化を訴えるプラカードを持つ支持者(2017年10月10日撮影)。

参考:AFP BB News – 英議員ら、大麻入り飲食物提供の「お茶会」参加 合法化目指す

日本でコレ計画すると、共謀罪???

ペン型ヴェポライザー「Brillian ブリリアン ★セラミックドーナツチャンバー ★ワックス用」
【PR】ドーナツ型のセラミックプレートをチャンバーに搭載したワックス用ヴェポライザー。

「熱ムラが起きにくく、WAXを乗せ易い」のが、
WAXユーザーから高評価を得ている1本です。 おすすめ品!