‘High Grade Items’ カテゴリーのアーカイブ

国内製は大麻と苧麻 – 正倉院宝物の麻製品

2018年4月20日 金曜日

国内製は大麻と苧麻 - 正倉院宝物の麻製品

日本では自生しない黄麻が使用されたことが分かった正倉院宝物の繍線鞋=正倉院紀要第40号から

 宮内庁正倉院事務所は19日、正倉院宝物の麻製品に関する特別調査の結果を発表した。国内製の麻布は、ほとんどが大麻製か苧麻(ちょま)製だったことが分かった。また女性用のくつ「繍線鞋(ぬいのせんがい)」の麻布芯には、国内で自生しない「黄麻(こうま)」が使われていたことが判明。従来から指摘されていた中国・唐製説を科学的にも裏付けた。調査結果は同日、発表された正倉院紀要第40号に掲載されている。

 同紀要によると、調査は平成25年から27年までの秋期定例開封中に、増田勝彦・元東京国立文化財研究所修復技術部長やひろいのぶこ・京都市立芸術大学名誉教授ら4人が担当。袋類や調度品、衣装類など計64点に対して、目視や顕微鏡による観察、高精度デジタル撮影を行い、繊維種の判定などを行った。麻布だけでなく緒(お)、紐(ひも)、糸類なども対象とした

参考:奈良新聞 – 国内製は大麻と苧麻 – 正倉院宝物の麻製品

大麻取締法のせいで伝統を失おうとしている我々、正倉院の宝物に申し訳ない・・・・!

タバコ用フィルターチップ(クラッチ、ローチ)になるミニポスター「Ganjaman Airlines (ガンジャマン航空 ファーストクラスチケット)」
【PR】世界マリファナ解放デー 4月20日記念!
ガンジャマン航空のファーストクラスチケットをデザインした ミニポスター(チケット4枚つづりの1セット)を無料プレゼント!

ミニポスターに入ったミシン目に沿って切り離すと 「巻きタバコ用フィルター(ローチ、クラッチ)」として使えます☆






ラスベガスの空港にマリファナ専用ゴミ箱が設置される

2018年2月28日 水曜日

ラスベガスの空港にマリファナ専用ゴミ箱が設置される

マリファナの合法化が全国的に進んでいるアメリカだが、全米有数の娯楽の街ラスベガスでも昨年マリファナの使用が合法化された。

しかし旅行でラスベガスを訪問し、当地で購入したマリファナが余ってしまい、それを合法化されていない州に持ち帰ると罰せられることになってしまう。そんな事態を避けるためにラスベガスのマッカラン国際空港にマリファナ専用のゴミ箱が設置されることになった。

Las Vegas Sun紙によれば、マリファナ専用ゴミ箱は空港内に13、空港周辺の交通量が多い場所に7つの計20個が設置された。

当局側は、このゴミ箱を漁って使用されていないマリファナを盗もうとする人物がいることも、予測しており、このゴミ箱はボルトで底を、厳重に設置されており、ゴミ箱の中を漁ることは不可能な設計となっている。

それでもなお、手を入れて漁ろうとすると、センサーによってすぐ検知され、警備員などに見つかる仕組みとなっている。またFox Newsによれば捨てられたマリファナは1週間に、何度も収集され処分されるということだ。この仕事は空港の人気の仕事となるかもしれない。

参考:FNMNL – ラスベガスの空港にマリファナ専用ゴミ箱が設置される

一足先にマリファナ合法となったコロラドでも「大麻さよならBOX」やってたネ~♪

大麻堂オリジナル長袖Tシャツ No.284「CHRONIC Paradise (クロニック パラダイス)」【マリファナ名品種】
【PR】ネオン管とヤシの木を用いて、1980年代を意識したFUNK BOOGIEなデザインのマリファナ名品種 ロングスリーブTシャツです。

「CHRONIC Paradise (クロニックの楽園)」






絶対に二日酔いにならないワイン。でも、イイ気分にはなるよ。

2018年2月26日 月曜日

絶対に二日酔いにならないワイン。でも、イイ気分にはなるよ。

二日酔いって、最悪だよね。

「Rebel Coast Winery」のホームページには、多くの人が理解できるだろうメッセージが載せられています。これを好きだと言う人は、まずいないでしょう。

もう“頭の内側から叩かれている”ような経験はしたくない、ということで、こんなワインができたそうです。

飲んだら、ハイになる
「ソーヴィニヨンブラン」

カリフォルニア産ソーヴィニヨンブランを使ったワインには、アルコールが入っていません。だから、いくら飲んでも二日酔いにはならないという仕組みなんだとか。

「ただのジュースじゃん」っていうコメントも聞こえてきそうですが、アルコールの代わりにマリファナを使っているそうです。しかも、入っているのは、主に医療用として注目されているCBDではなくて、ハイになれる成分と言われているTHC。

つまり、少し酔っ払ったような感覚を楽しめるということ。おそらく、この生産者の2人のように。

絶対に二日酔いにならないワイン。でも、イイ気分にはなるよ。

ちなみに、1本あたり約16mgのTHCが入っているとのこと。分量的にはあまり多くない、とホームページに記載されています。

だから、楽しみ方はこんな感じなんだとか。

「バッドトリップは経験してほしくない。

2〜3杯のグラスワインを飲んだ後に、なんだかクスクス笑ってしまうような。そして、裸になって……。

もっとハイになりたいなら、自分でダビングしてくれ」

「Rebel Coast Winery」によれば、2,000年間、その姿を変えてこなかったワイン。ノンアルコールでありながらも、楽しい感覚を提供してくれるワインは、確かに革新的かもしれません。

参考:TABI LABO – 絶対に二日酔いにならないワイン。でも、イイ気分にはなるよ。

「大麻ビール」「大麻ワイン」などが よく記事になりますが、
こういうニュースを読むたび、日本人ってホント、お酒が大すきね~~ と思います。

隠しケース・金庫(スタッシュケース)「セーフ缶 ハイネケン 特大5リットル 5 Liter Heineken」
【PR】人気の海外ビール「ハイネケン」の
特大5リットル缶が隠しケースになりました!