‘Know Marijuana’ カテゴリーのアーカイブ

NY市に医療用大麻専門薬局 製薬会社5社に許可

2017年8月8日 火曜日

NY市に医療用大麻専門薬局 製薬会社5社に許可

 【3日付DNAインフォ】ニューヨーク州保健局は1日、製薬会社5社に、ニューヨーク市内で医療用大麻調剤専門薬局を開店する許可を出したと発表した。
 今回、許可を受け、医療用大麻調剤専門薬局を開く製薬会社は、マンハッタン区がフィオレロ製薬、ブルックリン区がバレーアグリスーティカルズおよびシティバメディカル、クイーンズ区がパリアテックニューヨークおよびニューヨークカンナ。各社は州内のオノンダガ郡やオレンジ郡などで大麻を栽培をしており、今後、州内で栽培工場および薬局の支店を拡大する見通し。
 州では現在、2万5700人以上の患者と1130人以上の医師が医療用大麻プログラムに参加している。今年3月から、医療用大麻による治療を受けることが認定された疾患に「慢性的な痛み」が含まれたことから、患者の数は70%増加しているとされる。
 同局のハワード・ザッカー局長は、「今回の開業許可により、患者が医療用大麻を入手しやすくなり、供給できる地域が拡大されることを願う」と述べた。
 2015年に医療用大麻が合法化されて以来、州は特定看護師などが患者への処方を認定できるようにし、大麻の配達を許可するなどその範囲を拡大している。

参考:Daily Sun New York – NY市に医療用大麻専門薬局 製薬会社5社に許可

カナダ企業が買収した製薬会社バレーアグリスーティカルズは、ブルックリンで展開するんですね~☆

大麻でつくった葉巻紙(ブラント)「Kush Herbal Hemp Wraps (クッシュ ハーバルヘンプラップ)」
【PR】カナダ産大麻(ヘンプ)でつくったブラント(葉巻紙)

原料であるHEMPの風味を生かしたプレーンな
「オリジナル」フレーバーが入荷しました!






生産大麻の「無毒性」チェック 栃木県、鹿沼の畑で収去検査

2017年8月1日 火曜日

生産大麻の「無毒性」チェック 栃木県、鹿沼の畑で収去検査

収去検査で大麻草の葉を採取する職員ら=7月31日午前、鹿沼市上永野

 県内で生産する大麻の無毒性を確認するため、県は31日、鹿沼市で大麻草収去検査を実施した。

 県が開発した大麻「とちぎしろ」は、麻薬成分テトラヒドロカンナビノール(THC)をほとんど含まない。しかし在来種と交雑するとTHC量が戻ってしまうため、県が毎年検査して成分を確認している。

 この日は県の薬務課や生産振興課、鹿沼市農政課の職員ら8人が2班に分かれて同市上永野地区などの麻畑を訪れ、大麻の葉を採取し試験管に収めていった。収去検査は1日も実施する。

生産大麻の「無毒性」チェック 栃木県、鹿沼の畑で収去検査

生産大麻の「無毒性」チェック 栃木県、鹿沼の畑で収去検査

生産大麻の「無毒性」チェック 栃木県、鹿沼の畑で収去検査

生産大麻の「無毒性」チェック 栃木県、鹿沼の畑で収去検査

参考:下野新聞 – 生産大麻の「無毒性」チェック 栃木県、鹿沼の畑で収去検査

「無毒性」とは失礼な!
というか、葉を検査すると判るんですね~○

ワッペン「GO GREEN (ゴーグリーン)」
【PR】「グリーン(大麻草)で循環型社会をつくろう」
地球にやさしいワッペンです。






ウルグアイ 大麻販売解禁 密売組織の弱体化狙い

2017年7月20日 木曜日

ウルグアイ 大麻販売解禁 密売組織の弱体化狙い

市販が解禁された乾燥大麻を購入するために薬局に行列を作る人々=ウルグアイの首都モンテビデオで19日、ロイター

 【サンパウロ朴鐘珠】南米ウルグアイで19日、嗜好(しこう)品としての乾燥大麻(マリフアナ)の市販が解禁された。価格は密売価格より7~5割安く設定されている。政府管理の下、安価で提供することで麻薬密売組織を弱体化させるのが狙い。地元紙が報じた。

 購入できるのは指紋認証システムに登録した18歳以上の市民で、登録を済ませたのは約5000人、うち男性が7割。19日現在、大麻販売に指定された薬局は国内16店舗で、今後増える見込み。

 地元メディアによると、首都モンテビデオの薬局では午前8時の開店と同時に購入者が訪れていた。

 価格は1袋5グラム入りが187.04ペソ(約730円)で、購入上限は1人当たり1カ月に40グラム。生産から流通、販売までを政府が一括管理する。売り上げの7割が生産費に充てられ、残りの3割は政府の麻薬依存防止政策などに活用される。

 ウルグアイは前政権下の2013年末、世界で初めて大麻の栽培・販売・使用すべてを合法化。だが、バスケス大統領が慎重姿勢を示したため細則策定などに時間を要した。

 嗜好品としての大麻は米ネバダ州やワシントン州などでも合法化されている。

参考:毎日新聞 – ウルグアイ 大麻販売解禁 密売組織の弱体化狙い

品質はどうなのか?とってもキニナリますねーー♪

ビーチサンダル「Marijuana Buds (マリファナバッズ / 大麻の花穂)」
【PR】今年の夏はこれでキマり!
マリファナバッズ(大麻の花穂)総柄のビーチサンダル