大麻吸ってもいいじゃない 推奨派VS反対派 2017年2月20日(月) 後9時00分~生放送予告動画

2017年2月19日

先月放送された「マイノリティーの主張 大麻吸ってもいいじゃない」
大麻推奨派の方々が大麻解禁のメリットを熱く語った。
放送後、大麻に対する賛否両論の声がBAZOOKA!!!に多く寄せられ、
大麻に反対する者たちが立ち上がった。
そこで今回のBAZOOKA!!!は、生放送のスタジオに大麻推奨派と反対派が集結。
「大麻吸ってもいいじゃない 推奨派VS反対派」と題し、大麻の是非を徹底討論します!
お楽しみに!

MC
小籔千豊、やべきょうすけ
メンバー
くっきー、中嶋イッキュウ、Licaxxx、紗蘭
大麻推奨派
D.O
福田一典(銀座東京クリニック院長)
前田耕一(NPO法人 医療大麻を考える会代表)
※五十音順、敬称略
大麻反対派
高濱良次(元厚生労働省麻薬取締官)
船山信次(日本薬科大学教授)
※五十音順、敬称略

2月20日(月)!午後9時から生放送!

【PR】今、日本で一番正しい情報が詰まった医療大麻DVD。
アメリカで開催された医療マリファナイベントをガンジャマンがレポート!


【PR】リアルなマリファナ味の電子タバコ「E-Njoint (エンジョイント)」 (ニコチンゼロ)


【PR】フルーティーなマリファナ味の電子タバコ用リキッド 「★E-リキッド PIMP カンナビス」(ニコチンゼロ)

【PR】大麻種子油を配合した スティックタイプの国産インセンス(お香)です。
マリファナの名品種をモチーフにした4フレーバーが新発売!







大麻解禁のコロラド州、収益が奨学金に「学生が大学の授業料を払えるように」

2017年2月17日

これから奨学生となる学生は、大喜びだ。

コロラド州のプエブロ郡政委員会は2月13日、世界初の大麻資金による奨学金を承認した。

約47万5000ドル(約5400万円)の調達資金は、2017年秋からプエブロ・コミュニティ・カレッジ(PCC)とコロラド州立大学(CSU)プエブロ校に入学を希望するプエブロ郡の高校生を対象に提供される。

その資金のうち、約42万5000ドル(約4865万)は、大麻販売の消費税収入から拠出される。その消費税は、プエブロ郡で栽培されたすべての大麻に課せられる郡の税金だ。残りの4万9664ドル(約568万円)は、州政府が運営する奨学金プログラムから補充される。

奨学金の条件を満たしているプエブロ郡の高校の卒業生全員に、2017年は約1000ドル(約11万円)の支給が見込まれ、能力と必要に応じてさらに多くの援助が与えられる。PCCの州内出身者用学費は年間3000ドル(約34万円)、CSUプエブロ校では、取った履修単位時間数にもよるが、年間で最大約6000ドル(約68万円)になる。

サル・ペース郡政委員は地元テレビ局「KKTV」に、「お金がコミュニティの利益になるために役立つのを見られてとてもうれしい」と語った。

「2〜3年前だったら、闇市場や麻薬カルテルに流れていったはずのお金です。今では麻薬カルテルの資金だったお金が、大学の奨学金の資金として使われています」と、ペース郡政委員は語った。

大麻プラントは、プエブロ郡にある36エーカーの農地で栽培されている。この農地は、地元農場「ロス・スエノス・ファームズ」がリースした、認可された小売大麻栽培所だ。

プエブロ郡の消費税は、栽培者が小売業者に販売する大麻に対して2%の税金を課す。この消費税は、5%を限度に毎年1%ずつ上がる予定になっており、少なくとも税収の半分はプエブロ郡奨学金基金に割り当てられる。

大麻解禁のコロラド州、収益が奨学金に「学生が大学の授業料を払えるように」

「毎年消費税が上がるので、奨学金基金も毎年増えていきます。また、2017年に多くの新しい農場が稼働することも期待しています。2016年には、認可された農場の約半数しか稼働していませんでした」と、ペース郡政委員はハフィントンポストUS版に語った。

プエブロ郡の広報担当者はハフィントンポストUS版に、「学生たちが大学の授業料を払えるよう支援するための方法を新たに見つけることが、このコミュニティにとって重要なんです」と述べた。

「このコミュニティに長期的なビジネスチャンスをもたらすため、若者のために大学の授業料が手の届くものにすることは非常に重要です。大勢の子どもたちが大学に行く金銭的余裕がありません。しかしこのプログラムがあれば、大麻税から収入を得て、それを使ってプエブロ郡のより明るい未来のために備えることができます」

参考:The Huffington Post – 大麻解禁のコロラド州、収益が奨学金に「学生が大学の授業料を払えるように」

大麻に税金かけて、若者に夢を与える。悪くないですネ♪

書籍「がん治療の選択肢を増やそう! 医療大麻入門」長吉秀夫(著)
【PR】医療大麻はがん治療の救世主か、法律で禁止するべき猛毒植物か!?末期がん患者が使用し逮捕された「山本正光医療大麻裁判」を通して大麻問題の本質を学ぶ。







<大麻の真実に迫る!クイズ タイマショック> BSスカパー田村淳の地上波ではダメ!絶対!予告

2017年2月11日

BSスカパー田村淳の地上波ではダメ!絶対!
「ダメ!ダメ!ヤク漬けの1時間SP!」2月16日(木)よる10時放送!

<大麻の真実に迫る!クイズ タイマショック>

昨年、芸能人逮捕や大麻村の摘発など世間を賑わせた大麻問題。しかし、世界に目を向けると大麻に寛容な国も多かったりし、それが一体どんなものか案外知られていない。そこで、良く知らない大麻についてクイズ大会を開催!参加者は元大麻常習者。自らの実体験を始め、経験者なら答えて当然の問題を出題する。彼らが語る大麻栽培や使用方法などで大麻に関する知識を身につけたい。

<実録!小向美奈子がしゃぶしゃぶを食べながらシャブを語る!>

遂に【シャブをやった人としゃぶしゃぶを食べながらシャブについて語る】企画第2弾が登場!!2015年の元光GENJIの赤坂晃との対談に続き、出所したばかりの小向美奈子と緊急対談が実現!トップグラビアアイドルだった彼女が、なぜ覚せい剤に手を染めてしまったのか。覚せい剤との出会い、三度の逮捕など赤裸々告白!テレビ初エピソードの数々に淳驚がく!

■予告動画■

2月16日(木)よる10時放送!
クイズ タイマショック
「大麻の種を簡単に入手できる場所は?」
ですって!
面白そうです!


【PR】リアルなマリファナ味の電子タバコ「E-Njoint (エンジョイント)」 (ニコチンゼロ)


【PR】フルーティーなマリファナ味の電子タバコ用リキッド 「★E-リキッド PIMP カンナビス」(ニコチンゼロ)

【PR】大麻種子油を配合した スティックタイプの国産インセンス(お香)です。
マリファナの名品種をモチーフにした4フレーバーが新発売!