大麻堂ホームページリニューアルしました。
トップページへ ⇒www.taimado.com

募集します

こんな人材、こんな情報、募集します

寄せられたメールには個人的にご返事するか、投稿のページなどに掲載します。
その場合、事前の了解をとり、発信者の身元がわからないようにします。


人材 (できればプロフェッショナルで、技術・ノウハウのしっかりした方を求めます)

日本大麻党党員・支持者
日本大麻党(工事中)党員・支持者大麻再合法化をめざす政党、日本大麻党。大麻解放運動は啓蒙期を経て、今や、政治闘争の時代に入った。党員・支持者・資金援助を求めます。現在、党の綱領作成中。
選挙参謀
日本大麻党は合法政党、選挙による戦いも方針のひとつ。金のかからない「草の根」選挙を基本とするが、プロのアドバイスも欲しい。
市民運動経験者
大麻再合法化を市民運動に。ノウハウをもっていて、実行力のある人。口先だけのおしゃべり評論家は不要。
デザイナー
今年は大麻ファッションが流行した。大麻100%、大麻・絹混紡などの布地があるので、それでオリジナルなファッションを創造できる人。雑誌などにも働きかけたい。
ミュージシャン
音楽の力は強い。レゲエ・ラップなど大麻解放を訴えるもののほか、オリジナルなものならジャンルは問わない。いいものなら将来商品化も。集会などで演奏してくれる人も歓迎。
ビデオ作家
ビデオで簡単に映画ができる。マスメディアによる一方的な「大麻=悪」キャンペーン映像をぶっとばすような説得力のあるものをつくりたい。編集・ダビングなどの機材はある。いいものができたら啓蒙用に使い、売って「資金源」にすることも。
医者
厚生省が大麻反対キャンペーンで持ち出すいわゆる「医学的根拠」といわれるもののほとんどは、科学的根拠のない デッチあげ。「大麻性精神病」などという病名を勝手に作る医者もいる。そんなインチキが裁判で有害の証拠として採用されているのが現状。アメリカは大麻の医療用研究がすすんでいる。日本でも医学的・科学的な研究が必要な時期にきている。医療ジャーナリストが医療雑誌に書くための、英文資料などもあります。
法律家
弁護士のなかにも大麻に関する偏見を持っている人は多い。「警官からむちゃくちゃ言われ、検事からもむちゃくちゃ言われ、さらに弁護士からもむちゃくちゃ言われ、ろくに弁護もしてもらわず実刑を食らって、おまけに法外な弁護料を取られた」という踏んだり蹴ったりのケースもある。少なくとも各都道府県に一人、何かあったときにすぐに相談できる理解のある弁護士が必要だ。アメリカではNORMLという団体が、医者・弁護士などのネットワークを作ってきた。法廷資料や弁護側の資料・証拠などもあるので、ご連絡ください。
国会議員
大麻解放を国会質疑で取り上げてくれる議員求む。今はまだ無理だが、日本大麻党に集票能力がでてきたら、票をまわします。
教育関係者
真剣に薬物問題に取り組もうという考えのある中学・高校の教師。政府・厚生省の大麻に関するデマが、生徒に「覚醒剤がよくないなどというのも嘘だろう」と思わせている。文部省・厚生省の言ってることには疑問があると言える勇気のある教師を求む。
翻訳家
海外の書物や文献の翻訳。日本はまだまだ諸外国から学ばねばならないことが多い。今、「裸の王様」という世界の大麻状況に革命的影響を与えた本を翻訳中。誰か手伝ってください。翻訳出版の経験のある方、高給優遇します。テストあり。海外の優れたビデオに字幕をつけたい。機材はあります。
作家・詩人
大麻を扱った優れた文学に「日本大麻党」賞と賞金を与える。中国には李白のような酒の詩人がいる。万葉集には麻に関する歌が28首ある。「草の葉」を書いた詩人ホイットマンよ、何故、でてこない。
ミニコミ誌経験者
「大麻堂通信」「日本大麻党新聞」などの発行に力を貸していただける編集経験者。「ミニコミで満足する気はない」という人の方がいい。イラストレーターも。
大型車つきドライバー
今後、政党活動をするにあたって街宣車が必要となる。屋根に立って演説ができるような大型車をもっていて、運転もできる人。
食品研究家
大麻の種からは様々な食品ができる。現在、私は大麻ミルクとクッキーを製品化した。大麻ミルクを過疎地の農協かどこかで缶詰にすれば、絶対に売れる。ノウハウ教えます。欧米では大麻の種からチーズやハンバーグも作っている。企業化の可能性大。
農民
大麻取扱者免許には「栽培免許」と「研究者免許」がある。農民なら「栽培免許」が取りやすい。ただ、明日から農民になりますから、免許くださいというのは難しい。農地を持ち、農協にでも入っていれば比較的簡単。種や茎から製品を作り、かつて主要農産物だった麻を復権させていただきたい。栃木県鹿沼市の大麻は、ほとんどが神道儀式用として使われているが、栽培が禁止されているため高値で取引されていて、いい現金収入になっているという。
化学者
セルロイドやプラスチック、エタノールなど石油に代わる化学製品になることも大麻の大きな特徴。和歌山県工業技術試験所では松などの製材粉からプラスチックを作るのに成功したが、大麻でも可能ではと話している。アメリカでは成功の実例があるが、日本でも何とか製品化したい。種の油から石鹸・シャンプーなどもできる。燃料化も。
郷土史家
日本には麻のつく地名が多い。大麻神社も全国にある。 しかし柳田国男をはじめとする民俗学者には、麻に関する調査・研究がほとんどない。資料は全国に散らばっていて、統一性がない。全国各地の麻にまつわる記録を収集し、日本と麻の全体像を明らかにしたい。これは歴史的にも価値があり、今、やらないと手遅れになる恐れもある。
マーケティング経験者
大麻製品を流通経路に乗せ、市場経済のなかで鍛えたい。マーケティングのプロを求む。
エコロジー・再生紙運動家
大麻はエコロジカルな資源。茎のパルプは再生紙に混入するのに最適。
北朝鮮関係者
大麻からは繊維のほか、食料、燃料、油、化学製品、薬など2000種とも言われる製品ができる。今、北朝鮮は食糧難・燃料不足・外資不足で困窮している。大麻を栽培し、食料などを取ったあとのカス、つまり茎からパルプを作り、日本に輸出すればいい。日本は輸出代金を払ってもらえるのだから大歓迎のはず。「大麻は地球を救う」かどうか、「北朝鮮」で大実験してみたい。「お笑い北朝鮮」を書いたテリー伊藤さん、連絡待つ。
病人
アメリカでは大麻が癌やエイズの治療に利用されている。効く可能性のある薬を試してみるのは患者の権利。病人にはモルヒネでも合法なのに、なぜ、大麻なら投獄か。
スパイ
警察・取締当局の情報を提供してくれる内部通報者求む。秘密厳守。
情報 (できるだけ身近なものを具体的に)
逮捕されたいきさつ
私はこのようにして逮捕された 私はこういう状況で逮捕されたという手記。他の人の参考になるようにできるだけ具体的に。
書かれなかった逮捕
いったん検挙されたが、見逃してもらった、釈放された、不起訴になったという例が、最近多い。このようなケースは絶対に新聞記事にはならない。どういう状況だったかを詳しく。
こんな所に生えてた
大麻は禁止されるまで、日本ではどこにでも生えていた。まだ力強くサバイバルしてる野生大麻も多い。許可を取って栽培している農家もいる。日本の大麻地図を作りたい。ただし、栽培農家から盗むのには反対。
大麻神社・習俗・風習
大麻神社や大麻と関わりのある行事は日本全国にある。写真があればそれも。
警察・麻取りの内部情報
大麻には害がないが、法律があるから仕方なく取り締まっているという警官や取締官も多いはず。一緒に「大麻取締法撤廃」に向けて戦いましょう。内部情報をお寄せください。


こちらへメールください
taimado@taimado.com

表紙に戻る